[レビュー2017年04月07日に発表された 

ジーサンズ はじめての強盗 Going in style

家族 泥棒 犯罪
更新日:2020年05月18日(月) 14:06 [Edit]

「25%で協力するなら馬鹿にしてもいい!」

 3人のジーサンが、それぞれの理由で銀行強盗を働く。そうせざるを得なくなった事情、銀行強盗をやろうと決めた経緯、実行するまでの準備が、ていねいに描かれていく。ジーサンの境遇は十分共感できるし、成功しそうに思える。応援したくなる。しかし銀行強盗を描いた映画は、実行後がおもしろい。予想外のことは起こるもの。よくも悪くも。

 結末は、「まー、そうなるだろう」と言った感じ。落ちるところに落ちたし、コレ以外の結末はありえないと思うが、釈然としない感じもする。私はジーサンたちの成功を願っていたはず。複雑な気持ちになった。
 とりあえず、こんな友人と一緒に老いたい。

関連エントリー