どろろ (2019年版/全24話) Dororo

2019年 アニメ 3ツ星 チャンバラ モンスター:妖怪 和風 超能力 @手塚治虫

整理されたが、まだ足りぬ。

ストーリー

戦国時代。醍醐の国の領主・醍醐景光は、鬼神に領土の守護を求め、代償として産まれたばかりの息子が部位を差し出した。11の鬼神に11の部位を奪われた息子は、寿海という僧侶に拾われ、義肢と「百鬼丸」の名をもらって生き延びた。
16歳になった百鬼丸は、鬼神を殺して自分の身体を取り戻す旅に出た。道中、どろろという盗人が伴になった。鬼神を倒すたび、肌や足、耳、声などを取り戻していくが、生身ゆえの弱さもあった。ミオという少女が殺されたことで、百鬼丸は人間に絶望。鬼神を倒すことだけ考えるようになる。どろろは、百鬼丸が鬼になってしまうと危惧する。
鬼神の守護が失われ、戦や疫病で国が乱れ始めた。百鬼丸の弟・多宝丸は、百鬼丸こそが国を滅ぼす鬼神と考え、果敢に挑む。死闘の末、百鬼丸は多宝丸と残る鬼神を倒し、すべての身体を取り戻した。
百鬼丸は父を殺さず、いずこかへと去った。どろろは亡父が残した財宝で新しい国を作ると決意する。
(おわり)

だいぶ整理されているが、「戦争はよくない」「武士はいけない」「子どもは正しい」「民衆は犠牲者」という倫理観が強く、結論ありきの物語になっている。

鬼神はいかなる守護を与えたのか?
鬼神にたよることの問題は?
鬼神がいなければ平和になるのか?
隣国からどう見られているのか?
民衆は奴隷なのか?

どろろは「百鬼丸に苦難を押し付けず、すべての民が強くなればいい」と提唱するが、そうならないことは歴史が証明している。しょせん子どもの夢と思ってしまうのは、私がつまらない大人になったためか。

絵のクオリティは高いが、『鬼滅の刃』ほど盛り上がらない。やはり百鬼丸が淡白すぎる。国が乱れようとも生身がほしいなら、取り戻して満足したのか聞いてみたかった。ミオに欲情したり、どろろを特別視する変化があれば、もうちょい親しめだろうに。

鬼神もいまひとつ。『魍魎戦記マダラ』のような個性や、『ワンダと巨像』のような威圧感がほしかった。多宝丸、兵庫、陸奥は百鬼丸の部位をもらったのに、ぜんぜん強くならなかったのはがっかり。

次のアニメ化に期待。


どろろ

関連エントリー

どろろ (実写映画)

どろろ (実写映画)

2007年の日本映画 ★3
火の鳥 (実写版)

火の鳥 (実写版)

1978年の日本映画 ★3
RAY THE ANIMATION (全13話)

RAY THE ANIMATION (全13話)

2006年のアニメ ★3
手塚治虫のドン・ドラキュラ (全8話)

手塚治虫のドン・ドラキュラ (全8話)

1982年のアニメ ★2
MW-ムウ-

MW-ムウ-

2009年の日本映画 ★1
MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~

MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~

2009年の日本ドラマ ★3
ATOM (CG映画)

ATOM (CG映画)

2009年の外国映画 ★2
ブラック・ジャック FINAL (OVA FINAL KARTE:11,12)

ブラック・ジャック FINAL (OVA FINAL KARTE:11,12)

2011年のアニメ ★3
ユニコ黒い雲と白い羽

ユニコ黒い雲と白い羽

1979年のアニメ ★2
ユニコ 魔法の島へ

ユニコ 魔法の島へ

1983年のアニメ ★3
火の鳥 宇宙編

火の鳥 宇宙編

1987年のアニメ ★3
火の鳥 ヤマト編

火の鳥 ヤマト編

1987年のアニメ ★3
火の鳥 鳳凰編

火の鳥 鳳凰編

1986年のアニメ ★3
火の鳥2772 愛のコスモゾーン

火の鳥2772 愛のコスモゾーン

1980年のアニメ ★2
映画:ジャングル大帝 (1997年版)

映画:ジャングル大帝 (1997年版)

1997年のアニメ ★4
ヤング ブラック・ジャック

ヤング ブラック・ジャック

2011年の日本ドラマ ★2
Dr.ピノコの森の冒険 (7分)

Dr.ピノコの森の冒険 (7分)

2005年のアニメ ★2