ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody

2019年 外国映画 3ツ星 実話に基づく

クイーンと同じ時代を生きた人たちへ。

私はクイーンをぜんぜん知らなかった。フレディがゲイと知らないから、駐車場で男の股間をじっと見る意味に気づかなかった。女性OKと知らなかったから、和解エンドにも首をひねった。エイズで亡くなったことも、ライブエイドも知らなかった。
もちろんクイーンの名前は、漫画や映画で何度も見ている。曲も(ちょびっと)知っている。つまり外国人バンドに興味がなかった。だからフィクションと思って鑑賞した。

鑑賞後はクイーンを調べた。だれが実在の人物で、映画とどう違うか。ライブエイドの比較映像も見た。あらためて曲も聞いた。これまで意識してなかったクイーンが身近になった。なるほど、クイーンを知るキッカケにはなった。

映画は事実に基づいているが、いろいろ脚色されている。しかしフィクションとして、おもしろさを追求していない。目的は、「クイーンと同じ時代に生きた」「かつてこんな熱狂があった」と、リアルに体感してもらうこと。キーになるのが、ライブエイド。あそこまで尺を取って、あそこまで再現したのは、ライブエイドの映像こそが多くの人の記憶をプッシュするからだ。

記憶をプッシュする。だから映画としての完成度は高くない。演出が行き届いていない。映画だけ見ても、あまり楽しめない。鑑賞中はいかがなものかと思ったが、現実の記憶をリンクさせると、おもしろくなった。映画は、現実で起こったことのダイジェストみたいなものか。

不思議な映画だった。

関連エントリー

2019年 外国映画 3ツ星 実話に基づく
ゾディアック

ゾディアック

Zodiac
2007年の外国映画 ★2

なにをしたかったの? 実在の連続殺人事件「ゾディアック事件」を描いている。どこまで事実で、どこからフィクションなのか? 最終的に容疑者の名前を挙げているが、証拠はなく、立憲もされて (...)

オープン・ウォーター

オープン・ウォーター

Open Water
2003年の外国映画 ★4

どうにもならん! ダイビングツアーに参加した夫婦が大海原に置き去りにされてしまった。 お話としてはこれだけ。できることはない。助けを待つだけ。ときおり船が通りかかるところが厄介。手 (...)

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

Jobs
2013年の外国映画 ★4

入門編に最適。 スティーブ・ジョブズが亡くなった翌々年に公開された伝記映画。私はMacユーザーで、Think differentキャンペーンに感動した人だから、ジョブスの業績や逸話 (...)

悪魔の沼

悪魔の沼

Eaten Alive (Death Trap / Horror Hotel、Horror Hotel Massacre / Legend of the Bayou / Murder on the Bayou、Starlight Slaughter)
1976年の外国映画 ★3

しょーもないから怖い。 トビー・フーパー監督のハリウッド進出1作目。 小悪党が人里離れたモーテルで、泊まりに来る訳あり客をレイプしたり、殺している。そばの池で巨大なクロコダイルを飼 (...)

静かなる叫び

静かなる叫び

Polytechnique
2009年の外国映画 ★2

なぜ白黒映画に? モントリオール理工科大学虐殺事件(1989)の様子とその後を描いた映画。ドキュメンタリーではないようだが、映画的なアレンジは感じない。淡々と日常が描かれ、事件が起 (...)

ストックホルム・ペンシルベニア

ストックホルム・ペンシルベニア

Stockholm, Pennsylvania
2015年の外国映画 ★2

「説明しないぞ」という強い意思。 ストーリー 4歳のときに誘拐され、17年地下で監禁された女性が、警察に救出され、親元に帰された。しかし誘拐前の記憶がないため、両親は他人でしかない (...)

ページ先頭へ