ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- (第0話+全13話) The Case Files of Lord El-Melloi II

2019年 アニメ 3ツ星 カルト ファンタジー 学校 推理

「魔術ミステリー」のミステリー。

『Fate/Zero』のウェイバー・ベルベットを主人公とする、後日談スピンオフ。もやし学生は碩学になり、教鞭を執っている。物語は、魔法学校で起こる事件を解決するミステリー。魔術が存在するため、だれが、なぜ、どんな魔術を使ったか推理する。『Fate』シリーズの魔術は科学的な再現性、論理性を備えているため、推理も可能というわけだ。
冷静に考えれば荒唐無稽なんだけど、それっぽい用語に圧倒され、納得してしまう。浪川大輔の美声も、奇妙な催眠効果を発揮している。

さまざまな装飾を省くと、オレツエーとハーレムの変種。主人公は暴力をふるわないが、魔法的に強く、無謬。ひねくれた美少女たちに慕われ、ヤレヤレと嘆息する。つまりキャラクター属性だけ。物語としての栄養はまったくないが、見るとくせになる。

アクション映画の本質は《アクション》であって、ドラマは添え物だ。本作もドラマが添え物になっているが、本質が《ミステリー》とは言い難い。ではなにが魅力なのか? 美麗な作画、声優さんの熱演は大きいが、それだけでは説明できない。ミステリーである。

TYPE-MOON
空の境界
Fate/stay night
月姫