[レビュー2019年07月26日に発表された 

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer Kamen Rider Zi-O the Movie: Over Quartzer

#仮面ライダー タイムトラベル 時代劇
更新日:2020年05月18日(月) 13:41 [Edit]

「設定も世界観もバラバラで苦情も多くてね......」

 ふつうの高校生:常磐ソウゴは、すべてのライドウォッチを集めることで魔王:オーマジオウになる。ゲイツとツクヨミはソウゴは魔王にならないと信じ、ウォズはソウゴが魔王になると信じて、行動をともにする。

 歴史の管理者を名乗る謎の集団:クォーツァーは、クリム・スタインベルトの祖先を殺してドライブの歴史を抹消しようとする。ソウゴたちは1575年に赴いて、これを阻止。ドライブウォッチを手に入れる。その過程で実際の織田信長が、後世の歴史で言及されるような魔王でなかったことを知る。

 現代に戻ると、クォーターの首領:常磐SOUGOが魔王の座に就いた。ウォズはクォーツァーの構成員であり、魔王として擁立していたのは常磐SOUGO。ライドウォッチを集まるため、常磐ソウゴを利用していたのだった。

 常磐ソウゴはニセモノだったが、平成ライダーたちとの絆に偽りはない。覚醒したソウゴは、オーマフォームに変身。反逆したウォズ、平成ライダーたちと力を合わせ、仮面ライダーバールクス:常磐SOUGOを打ち破るのだった。

 おもしろかった。お話としては雑だけど、雑でもやってくしかないってことがテーマだから、仕方ない。ウォズも脈略なく生き返ってるし、めちゃくちゃ。もっとやれ。

 でも、もうちょいなんとかなっただろ、って思うところもある。太田牛一が実在の人物であることがわかりにくい。現代まで連れてきた意味も弱い。織田信長は魔王じゃなくてもいいが、偉人であることは言及してほしい。ウォズについて語るのは馬鹿らしいが、オーマジオウへの崇拝はなんだったのか。

 ま、すべてはクォーツァーの計画であり、雑なところも含めて平成ライダーですと言われれば、返す言葉もない。テーマが明瞭だから、雑も許せる。いい集大成映画だったと思う。

仮面ライダー
昭和・第1期
1971 仮面ライダー
1973 V3
1974 X
1974 アマゾン
1975 ストロンガー
昭和・第2期
1979 新 (スカイ)
1980 スーパー1
1984 ZX
昭和・第3期
1987 BLACK
1988 BLACK RX
1992
1993 ZO
1994 J
平成・第1期
2000 クウガ
2001 アギト
2002 龍騎
2003 555
2004
2005 響鬼
2005 リブート
2006 カブト
2007 電王
2008 キバ
2009 ディケイド
平成・第2期
2009 W
2010 オーズ/OOO
2011 フォーゼ
2012 ウィザード
2013 鎧武
2014 ドライブ
2015 ゴースト
2016 エグゼイド
2017 ビルド
  • 本編
関連作品
- 関連