【ゆっくり文庫】小泉八雲「破られた約束」 Of a Promise Broken (1901) by Lafcadio Hearn

2013年 ゆっくり文庫 ファンタジー 小泉八雲 日本の民話 日本文学 民話・童話
【ゆっくり文庫】小泉八雲「破られた約束」
008 女の考え方──

サムライは死にゆく妻に、「後妻はとらぬ」と約束した。しかし数年後、若い娘を娶ってしまう。そしてサムライ不在の夜、前妻の霊があらわれるようになった。

原作について

小泉八雲

小泉八雲
(1850-1904)

 本作は青空文庫に載っていないけど(作業中)、好きなので動画にした。
 やはりラストがいい。原文の話者は「He」で、「友人」と訳されるけど、やっぱり「She」だよね。このあたり、小泉八雲を知らないと通じないので、簡単な解説もつけた。月並みな言葉だけど、本当に怖いのは幽霊じゃなかった。

 あらためて読み返すと、記憶と異なっていることがわかった。しかし自分の妄想を優先することにした。比較したい方は下記を参照のこと。

動画制作について

 短くまとめようとするあまり、動画に余韻がないように思えてきた。今回は短い話なので、わずかずつ「間」を増やした。間がないと考える余裕がなくなるが、間が多いと集中が切れてしまう。難しい。

 ラストは音楽をフェードアウトさせていたが、曲の終わりと動画の終わりを合わせてみた。けっこういい感じ。『シティーハンター』みたいにエンディングと重ねられるといいが、エンディングと言うほどクレジットは長くない。解説パートも毎回はつけない。もどかしい。

 映像的な見どころは、前妻(魔理沙)の幽霊が登場するシーン。「ひゅー、どろどろどろ~」の定番ミュージックは、思っていた以上に怖かった。ちょうど帽子をとった魔理沙の後ろ姿があったので、これまたピタリとはまった。快感だよ。

 今回は舞台がまったく動かない。なので背景写真も1枚だけ。時間帯で明るさだけ変えている。単調になるか心配だったけど、なんとかなったと思う。たぶん。

 キャラクターを傾けることを覚えた。床に臥せっていたり、意識を失って固まったり、わずかな角度でそれらしくなった。おもしろい。これまで画像で処理してきたマークも、キャラクターの機能として使えるようになった。できることが増えるのはうれしい。


※回転で表現の幅が増えた。

 次回はコナン・ドイル。シャーロック・ホームズの冒険から「青い紅玉」をお届けする予定。

関連エントリー

2013年 ゆっくり文庫 ファンタジー 小泉八雲 日本の民話 日本文学 民話・童話
【ゆっくり文庫】小泉八雲「貉」「私の守護天使」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「貉」「私の守護天使」

2018/01/02 - ゆっくり文庫

072 だいたいムジナのせい── (貉)ある商人が暗い紀伊国坂を歩いていると、すすり泣く女中に出くわした。商人が声をかけると...(私の守護天使)少年時代のラフ ...more

【ゆっくり文庫】小泉八雲「夢を啖(くら)うもの」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「夢を啖(くら)うもの」

2017/08/06 - ゆっくり文庫

067 獏くらえ! 獏くらえ! 獏くらえ!── あるよる、小泉八雲は窓から入ってきた「獏」に、悪夢はないかと問われた。獏は悪夢を食べてくれると言う。八雲は不思議 ...more

【ゆっくり文庫】小泉八雲「十六桜」「乳母桜」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「十六桜」「乳母桜」

2016/04/14 - ゆっくり文庫

051 日本人を読み解く鍵── 小泉八雲は妻セツから、桜にまつわる怪談を2つ教えてもらう。家族を失い、桜だけ残ったサムライの話。乳飲み子のためお参りをする乳母の ...more

【ゆっくり文庫】小泉八雲「お貞のはなし」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「お貞のはなし」

2016/01/23 - ゆっくり文庫

050 条理を超えるもの── 長尾は許嫁だったお貞と死に別れた。お貞は、生まれ変わって結ばれると言い残した。月日は流れ、長尾は結婚して子をなし、お貞の面影を忘れ ...more

【ゆっくり文庫】小泉八雲「葬られた秘密」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「葬られた秘密」

2016/01/22 - ゆっくり文庫

049 お母さんの秘密── お園は美しく怜悧な娘であったが、流行り病のため亡くなった。ところが葬儀の後、たびたびお園の霊が現れるようになる。家族は戸惑い、高名な ...more

【ゆっくり文庫】小泉八雲「雪おんな」

【ゆっくり文庫】小泉八雲「雪おんな」

2015/05/04 - ゆっくり文庫

038 あなたの知らない雪おんな── 巳之吉と茂作じいさんは山で木を伐っていたが、急な吹雪で小屋に避難した。夜、巳之吉が気づくと、小屋の中に美しい白い女がいた。 ...more