[旅行2005年06月12日(日)の東京都:池袋副都心にて

文京シビックセンター / 快適な夜景スポット

夜景 高層ビルの展望フロア
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 35.707937, 139.752574 - Google Earthで開く(kml)

「ついでに、文京シビックセンターにも行きましょう」

と妻が提案してきた。まぁ、いいだろう。文京シビックセンターなら小石川後楽園のすぐ近くだし、ここからの夜景は素晴らしいと聞く。
文京シビックセンター(145.70m)とは、つまり文京区役所ビルである。LaQua(ラクーア)の背後にそびえている高層ビルのこと。館内に入ると、その豪勢な造りに圧倒されるね。

文京シビックセンター
※文京シビックセンターの外観

昼間の眺め

まず、小石川後楽園のあとに訪れた。時刻は14時30分。昼の景色も見ておきたかったからだ。展望ラウンジは25階。入場無料♪ ここからは、新宿高層ビル群や池袋などの街並みが一望できる。新都庁に比べるとやや低いが、近くに高層ビルがないため、かなり遠くまで見渡すことができた。
なるほど、夜が楽しみだ。

文京シビックセンター
※日が暮れてきた

文京シビックセンター
小石川後楽園:さっきまであそこにいた

そして夜にまた来た

六義園を見て、LaQua(ラクーア)で食事をしたあとに、また登ってみた。
時刻は19時ちょい過ぎ。登ったときは宵闇だったけど、ほどなく真っ暗になった。

文京シビックセンター
※白山通りと春日通りの交差点

昼間もよかったけど、夜景もいいね。
ただ、湿度が高かったせいか、遠くの方は靄がかかって、よく見えなかった。やっぱり夜景を見るなら冬ということか。

文京シビックセンター
※池袋方面:サンシャイン60が見える

文京シビックセンター
※新宿方面:副都心の高層ビル群だ

夜景鑑賞を意識して作られた展望ロビー

展望ロビーの窓は前傾するような斜めに設計されている。これは内部からの光の反射を防ぎ、夜景を美しく見るための配慮だ。公共の施設でここまで配慮されているのも珍しい。ふつうの役人なら、夜に区役所に入ってくるなでオシマイだもんね。
まぁ、豪勢なビルを建てちゃったから、せめてもの還元なのかもしれない。

文京シビックセンター
※ガラスが斜めに張り出している

夜景スポットとしては高得点のシビックセンターだが、残念な点もある。
東京ドームやLaQuaを見下ろせるであろう北側の窓が開放されていないのだ。そこには展望レストランがあるので、実質有料だ。といっても、そんなに高い料金設定ではなかったが、満腹していたので入店しなかった。
冬にまた訪れることがあれば、この展望レストランも制覇してみたいね。

最後に、エレベータがおもしろかった。
ビル内の吹き抜けが見えるようになっているんだけど、下りのスピードが速くて、なかなかスリリングなのだ。ビルの外側じゃなくて、内側が見えているところがポイント。
エレベータで下りるときは、ぜひ、下を見ていてほしい。

関連エントリー