[旅行2006年02月11日(土)の東京都:池袋副都心にて

前野原温泉・さやの湯処 / 肩こりを癒そう

温泉・銭湯
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 35.770933, 139.69246 - Google Earthで開く(kml)

肩コリがひどいので、温泉に行ってきた。

温泉といっても遠くじゃない。東京都板橋区にある「さやの湯処」というところ。都営三田線・志村坂上駅から徒歩10分。我が家から車で20分くらいの距離にある。
いわゆる「スーパー銭湯」というやつだね。

さやの湯処
※東京都内にも温泉があるんだね

2005年12月にオープンしたばかりだが、それほど混雑していなかった。
施設内は天井が高く、明るくて、木目調のいい雰囲気だった。著名な建築家が作ったという日本庭園も立派なもんだった。

さやの湯処
※落ち着きのある館内

目を引いたのは受付・精算システム。

  1. 下駄箱の鍵が、そのまま店内の受付・精算に使える。
  2. 退出時の精算が、自動精算機とゲートになっていた。

温泉施設をよく使わない人には意味不明かもしれないが、どちらも入退出をスムースにするための工夫だ。

こうなると、下記の点が気になる。

  1. 下駄箱の鍵とロッカーの鍵が一体でないこと。
  2. バーコードを読み取らせるのが面倒なこと。

今後のカイゼンを期待しよう。

温泉は外湯のみらしい。
外湯はけっこう広くて、快適だった。掛け流しのお湯は茶色っぽく濁っている。強塩温泉なので、口にはいると塩っぱかった。お湯の温度も高いので、長時間どっぷり浸かるのはつらい。なので、ずっと半身浴していた。

今日は天気がよかった。
雲ひとつない青空のもと、やや冷たい冬の空気に身をさらしながら、熱めのお湯でまったりしてきました。

さやの湯処
※くつろぎのひととき

それから、今日はマッサージにも挑戦した。
詳しいことはべつの日記に書くけど、おかげで肩コリもだいぶ和らいだ。
いま家に帰ってきて、一息ついているところ。もうすぐ夕食。

こんな土曜日も悪くないね。

関連エントリー