[旅行2006年06月05日(月)の東京都:都心部にて

和風スタバのKOOTSを試す

食:その他
更新日:2020年08月31日(月) 04:01 [Edit]
[WGS84] 35.655535, 139.736191 - Google Earthで開く(kml)

会社の女の子たちが昼飯を買いに行くというので、ついていった。

その先にあったのは、KOOTSだった。
KOOTSが麻布にも進出していたのか。

KOOTSは和風のスターバックス

店の雰囲気やオーダーの仕方、カップの形状などはスターバックスとまったく同じ。コーヒーじゃなくて抹茶を、スコーンじゃなくておにぎりを、ケーキじゃなくて白玉ぜんざいなどのを取り扱っている。
行ったことがある人はわかると思うが、ちょっと戸惑うところである。

店内はスタバそっくり※店内はスタバそっくり

チト高くね?

KOOTSは軽食に力を入れているようだ。
みんなは、ここでカフェを楽しむのではなく、ランチプレートをテイクアウトするらしい。私もそれに倣った。

 ・おにぎり×2
 ・お総菜×2
 ・抹茶ドリンク
 ・豆腐スープ

しめて1,050円。ちょっと高い。

ランチプレートB※ランチプレートB

紙袋や容器が豪華すぎる

会社に戻って食べる。
むふぅ、ヘルシー路線まっしぐらだね。量より味より、質が優先されている。それはいいんだけど、立派な袋やスプーン、容器が気になる。これみんな、食べ終わったらポイか

モッタイナイとは思うけど、取っておいても使い道がない。家にも会社にも、同じような袋がいっぱいだ。これ以上集める方がロスになる。

立派な紙袋だ※立派な紙袋だ

割高なのはいいけど、モッタイナイ感はつらい。
身体によくても、地球によくない感じがするなぁ……

などと考えてしまう昼飯だった。

関連エントリー