[旅行2006年06月14日(水)の東京都:池袋副都心にて

白山神社 / 文京あじさいまつり

公園 建物:社寺・史跡 花:紫陽花
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 35.721996, 139.750771 - Google Earthで開く(kml)

白山(はくさん)神社の紫陽花が見頃だというので、行ってきた。
紫陽花といえば、昨年の「としまえん・あじさい園」を思い出す。白山神社の紫陽花はどんなだろう?

白山神社は歯痛止めの神さま

白山神社は、地下鉄三田線・白山駅から徒歩3分のところにある。
そんなに大きな神社ではないが、曇り空と紫陽花に包まれた境内はなかなかいい雰囲気だった。この白山神社から白山公園にかけて、約3,000株の紫陽花が自生しているそうだ。

いい雰囲気の神社だった
※いい雰囲気の神社だった

また白山神社は、歯痛止めの神さまとしても信仰されている
その名残なのか、境内には使い古しの歯ブラシを納める箱が設置されていた。日本人が歯ブラシを使い始めたのは大正時代だから、微妙な違和感があるね。

歯ブラシ供養
※歯ブラシ供養

自然がよいか、手入れがよいか?

美しさでいえば、としまえんの方が上だね。
白山神社の紫陽花はそんなに手入れされておらず、細かな部分でどうしても見劣りしてしまうのだ。しかし、としまえんは有料の鑑賞施設なので、差が出てしまうのは仕方がない。そのせいで白山神社の価値が下がることではない。

ひときわ美しい紫陽花もある<br />
※ひときわ美しい紫陽花もある

境内には「あじさい富士」という花壇があった。
余所との比較に張り合うように、たくさんの種類を集めて、思いっきり手入れされていた。しかしよーく見てみると、造花も混じっている。見栄えをよくするための配慮らしい。
……これって、どうなのよ?

造花も含むあじさい富士<br />
※造花も含むあじさい富士

紫陽花そのものはきれいだった。
写真うつりのよい紫陽花を見つけるのは苦労したが、それもまた楽しかった。白山神社は、べつに商業施設と張り合わなくてもいいのではないだろうか。
と思ってしまった。

やはり紫陽花はきれいだね
※やはり紫陽花はきれいだね

メモ:東京十社

ちなみに白山神社は東京十社(じっしゃ)の1つ。
そういうくくりがあるとは知らなかった。

  • 根津神社(根津権現)
  • 芝大神宮(芝神明宮、飯倉神明宮)
  • 神田神社(神田明神)
  • 日枝神社(山王権現)
  • 亀戸天神社(東宰府、亀戸天満宮)
  • 白山神社
  • 品川神社
  • 富岡八幡宮(深川八幡)
  • 王子神社(王子権現)
  • 赤坂氷川神社

どういう基準で選定しているんだろう。今のところ、お詣りしたのは4社だな。「十社めぐり」という企画もあるそうだ。

メモ:文京 花の五大まつり

さらには「文京 花の五大まつり」というくくりもあるようだ。

  • 文京梅まつり(2月~3月・湯島天満宮境内)
  • 文京さくらまつり(4月・播磨坂さくら並木)
  • 文京つつじまつり(4月~5月・根津神社境内)
  • 文京あじさいまつり(6月・白山神社境内)
  • 文京菊まつり(11月・湯島天満宮境内)

なんだよ、「亀戸天神社 藤まつり」は入ってないのか。
って、文京区じゃないから仕方がないか。こういう数字の入った呼び名があると、コンプリート欲求が刺激されてしまうね。

まぁ、ぼちぼち見ていこうかね。

■白山神社
[住所] 東京都文京区白山5-31-26
[電話] 03-3811-6568

関連エントリー