[旅行2006年09月09日(土)の富山県にて

二上山・城山公園 / 霧に包まれた夜景

#北陸ドライブ 城・城址 夜景 宿:車中泊 山頂
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 36.787136, 137.009425 - Google Earthで開く(kml)

氷見に向かって走っていたら、「二上山(ふたがみやま)」の案内が見えた。

二上山は夜景の名所だったような気がする。気になったので、車を戻して二上山万葉ラインに登ってみることにした。

城山公園からの夜景

きつい傾斜を登っていくと、展望広場らしきところに出た。
ここは守山城(またの名を二上城)の本丸があった場所らしい。
街灯はまったくないが、満月が周囲を照らしてくれた。これじゃ月がない夜は真っ暗になってしまうだろうな。そういえば、駐車場のわきに「クマに注意」の看板が出ていた。むひょー。

濃霧がなければ最高なのだが
※濃霧がなければ最高なのだが

満月だったせいか、金曜の夜だったせいか、広場には何組かのカップルが来ていた。
女の子の陽気な関西弁が耳に残る
あぁ、遠くに来たんだなと思った。

小矢部川の蛇行が見える
※小矢部川の蛇行が見える

夜景ポイントとしては素晴らしかった。
二上山の標高は274mだが、高低差があるので見晴らしがよいのだ。しかし濃霧が発生してしまい、せっかくの夜景は白くぼやけてしまった。空気が澄んでいれば富山湾、富山平野に広がる高岡市をはじめ、氷見や砺波までが見渡せるはずだが……残念。
なぁに、またチャンスはあるさ。

■城山公園
[住所] 富山県下新川郡朝日町元屋敷字城ノ腰
[規模] 面積:9.06ha

平和の鐘

ひとしきり撮影して、二上山を下山する。
濃霧の中をかき分けるように走っていると、平和の鐘が見えた。霧が晴れてきたので、ここで何枚か夜景を撮影する。あとで知ったことだが、ここの鐘は自由についていいものらしい。うーん、気がつかなかった。

平和の鐘:自由に撞ける鐘としては最大級もの
※平和の鐘:自由に撞ける鐘としては最大級もの

道の駅「氷見」で車中泊

この日は結局、車中泊になった。
私たち夫婦は何度もこうして車中泊している。冬の北海道でも車中泊したが、9月の車中泊は別の意味でつらい。
比較的涼しくても、夏の夜は夏の夜なのだ。

明日からはちゃんとした宿に泊まりたいな。

山頂に到達した話

関連エントリー