[旅行2007年07月06日(金)の東京都:新宿副都心にて

Google AdSense Publisher Day 2007

社会見学
更新日:2020年08月31日(月) 04:00 [Edit]
[WGS84] 35.656533, 139.699515 - Google Earthで開く(kml)

『Google AdSense Publisher Day 2007』を受講してきた。

Google AdSense の仕組みや最適化のヒントなどを講習するイベントで、これが初めての開催になるらしい。会社のスタッフが見つけてきたので、いっしょに受講することにした。

Google AdSense Publisher Day 2007
※会場の様子

■Google AdSense Publisher Day 2007
[会期] 2007年 7月 6日(金)
[会場] セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷) B2F ボールルーム
[定員] 200名(事前登録制)
[参加費] 無料
[URL] https://seminar.jp/google_adsense/
[時間] 13:00~18:00

サービス満点

立派な会場だった。
席にはペットボトル入りの水とコップが置いてあり、コーヒーや紅茶、お菓子は食べ放題。参加者全員にはGoogle特製ステッカーや冊子、それからUSB HUB & WARMER(カップを温める装置)を配布。また抽選で2名にはGoogle特製バッグがプレゼントされた。

Google AdSense Publisher Day 2007
※いろいろもらった

Google AdSense Publisher Day 2007
※コーヒーやお菓子も食べ放題

無料イベントなのに、やたらと金がかかってる。
Googleにとって、AdSense Publisher はそれだけ大切ということか

なかなか有意義な内容

セッションは全部で6つ。
すでに知っているセッションもあれば、意外なヒントに満ちたセッションもあった。日経ラジオ社の導入事例はおもしろかった。Google側から営業アプローチがあるとはね。
全体的には、得るものの多いイベントだった。

Google AdSense Publisher Day 2007
※なるほどねぇ

Googleの広告プログラム・AdWords。
その広告掲載サイド(AdSense)はこれまで放置されてきたわけだが、いよいよ本格的なケアが始まるようだ。それだけ日本のネット広告が活性化してきたのだろう。新しい時代の到来を感じる。

Google AdSense Publisher Day 2007
※Googleボールが転がっていた

まぁ、AdSenseでボロ儲けというのは難しいだろう。
やり込めばそこそこ儲かるかもしれないが、だったら本業で稼いだ方が効率的だ。しかし小遣い稼ぎ(副業)としては十分な魅力がある。

ちょっと本腰入れて試してみようと思う。

関連エントリー