[旅行2004年05月08日(土)の静岡県にて

遠州・和(やわらぎ)の湯

#山陰ツアー 温泉・銭湯
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 34.729128, 137.923543 - Google Earthで開く(kml)

「家に帰る前に、お風呂に入りたいなぁ」

というわけで、遠州・和の湯に立ち寄った。妻が以前ネットで調べて、興味をもった場所らしい。
かなり大きな施設だった。駐車場も広い。入場料は1,000円だが、5時を過ぎていたので800円で入れた。泉質について語るほどの通ではないが、お湯は褐色で、かすかに薬っぽいにおいがした。なんだか、効果がありそうな気になるね。
遠州・和(やわらぎ)の湯

ここは露天風呂がよかった。
大きな岩がごろごろ置いてあって、野趣に富んだ雰囲気を演出していた。それと、ここにある源泉風呂もよかった。ぬるめなので、じっくり浸かってられる。源泉と言うより、原液といった感じかな。

お風呂のあとは、ロビーでくつろいだ。
ごろ寝できる場所があれば最高だったのだが、やむをえない。まだ東京は遠いのだ。気合いを入れ直して、車を出発させた。

家に到着したのは、午前2時過ぎ。さすがに疲れた。

今回の山陰ツアーはおもしろかったが、やはり無駄も多かった。
とりわけ、ぼったくりな食事が多いのは閉口だった。次のツアーでは、もっと美味しいものを食べられるようになりたいなぁ。

関連エントリー