旅行  2011年02月25日(金) の神奈川県 にて

崩落の現場 / 西湘バイパスを抜けて

(map)

[WGS84] 35.281649, 139.21923 - Google Earthで開く(kml)

国富津から西湘バイパスに乗った。

西湘バイパスは無料実験区間なのだ。まぁ、私が無料で喜ぶ分、どこかにしわ寄せが行くんだろうけど。
入るとすぐ西湘PAがあったので、車を滑り込ませる。眼前に海があって、風がとても強かった。海と西湘バイパスを見ながら、ここが2007年に崩落があった場所だと思い出した。

西湘PA
※西湘PA

平成19年台風第9号による被害

2007年(平成19年)9月、台風9号の影響により大磯西IC - 橘ICの下り線脇3箇所において擁壁崩落や路面陥没などの被害が発生した。本被害の原因は、相模湾に砂を供給してきた相模川や酒匂川上流に多目的ダム群を建設したことによる砂浜衰退を原因とする人災であるとする見解もある。
ニュースで見たけど、崩落したバイパスの映像は衝撃的だった。

西湘PA
※崩落したのはあのあたりかな

その時、ここを通りたくない

崩落した道路は西湘PAより東側。具体的にどこかはわからないが、どこが崩落してもおかしくないほど道路が海に近い。今回の崩落で補強されたと思うけど、やはり不安はある。いつか崩れるとして、その時、ここを通りたくない。そう思ってしまう。

西湘PA
※波はパーキングエリアの直下まで迫っている

西湘PA
※波のパワーはあなどれない

私の実家は千葉の湾岸地域にあって、いつでも海を見られる環境だった。このあいだ帰省したときに海を見たら、びっくりするほど砂浜が侵食されていた。引っ越してきた当初はここまで削られるとは思わなかった。海岸線は決して不変の地形じゃない。

海岸線は決して不変じゃない
※海岸線は決して不変じゃない

現在も海岸線の工事はつづいているが、うまい対策はあるんだろうか。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
崩落の現場 / 西湘バイパスを抜けて