旅行  2007年02月01日(木) の東京都:新宿副都心 にて

新宿伊勢丹 金沢・能登美味物語 / 北陸の海鮮を楽しむ

(map)

[WGS84] 35.691923, 139.704798 - Google Earthで開く(kml)

金沢・能登の物産展を見てきた。

1月に入って、ます寿司や寒ブリなど、北陸の味に触れる機会が増えた。気分も盛り上がったので、新宿伊勢丹で開催されている物産展「金沢・能登美味物語」をのぞいてみることにした。

北陸の味
※北陸の味が集まっていた

会場はそんなに大きくなかったが、いろんな店、いろんな味があって楽しめた。ここで買って食べたものを記録しておく。

芝寿し:6個入り(693円)

康文さんご推薦の店が出店していた。びっくりさ。
食べてみる。
ほぅ、奈良で食べた「柿の葉すし」みたいな味わいじゃ。もぐもぐ♪

芝寿し
※味の染みた酢飯がうまい

手押し棒鮨 のどぐろ (1,890円)

のどぐろという魚の押し寿司だ。初めて食べたけど、まろやかで味わい深い。こんな魚があるんだね。うまうま♪

のどぐろ
※思いのほか旨かった

かぶら寿し

寒ブリを使った寿司として興味をもったが、これは蕪(カブ)を食べる料理だな。肝心のブリが小さくて、カブの食感と味に押されている。考えていた味とはちがうが、これはこれでうまかった。シャクシャク。

かぶら寿し
※甘酸っぱいカブがおいしい

逸味 潮屋 鰤のたたき(1,921円)

店の人が絶賛するので、1つ試してみることにした。
表面を炙ることで、脂がのった寒ブリの身がいっそううまみを増している。こりゃ珍味じゃ。ご飯の上に並べて、鰤のたたき丼にしてみた。ごはんと食べてもイケル。うま~♪

鰤のたたき
※贅沢な鰤のたたき丼

四十萬屋本舗 寒ぶりカマの加賀味噌漬漬け 2枚

マグロのカマみたいなものかと思っていたが、それよりずっと身が繊細で、脂がのっていた。じつになめらかな食感。骨張った部位だけど、あんがい食べるところが多かった。初めて食べたけど、おいしかった。

寒ぶりカマ
※ほろほろ、ほぐれていく感じ

いつか北陸で食べようと思っていた味を、まとめて堪能することができた。
物産展って、便利だねぇ♪
そりゃ、現地で食べるのとはちがうだろうけど、手軽に楽しめたのはうれしい。今回はなにより「お目当て」があったのがよかった。知識がなければ、なにも買えなかっただろうからね。
ある程度、興味がある地方の物産展は、これからものぞいてみようかな。

ごちそうさまぁ♪

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新宿伊勢丹 金沢・能登美味物語 / 北陸の海鮮を楽しむ