旅行  2007年10月06日(土) の東京都:新宿副都心 にて

はなまるうどんを再確認

(map)

[WGS84] 35.68991, 139.697367 - Google Earthで開く(kml)

はなまるうどん を再確認しよう。

私はこれまでに2度、はなまるうどん を食べている。
最初の訪問は2002年5月。学生食堂のようなシステム(セルフうどん )と安さ、シンプルなうまさに感動した覚えがある。しかし当時の私は讃岐うどん を特別視しておらず、はなまるは「吉野家のうどん 版」として評価されていた

はなまるうどんを再確認
※はなまるうどん・新宿西口店

うどん遍歴をふまえて

──あれから5年。私もいろんなうどん を食べ歩いた。ようやく、うどん の種類や楽しみ方、自分の好みなどが(なんとなく)わかってきた。
今のところ、ベストは讃岐うどん の『丸香(まるか)』と、水沢うどん の『始祖・清水屋』の2つ。
注意:あくまでも現時点でのベストだから、来年は変わっているかもしれません。

で、はなまるうどん である。
あれから5年で評価は変わるだろうか?

はなまるうどんを再確認
※学生食堂のようなシステム(セルフうどん )

しょうゆ:冷・小(189円)

嫁は小盛りを注文。つるるんと食べおわってしまう量だが、嫁にはこのくらいがちょうどいいそうだ。
特別醤油がかかっているのだが、ちょっと薄味すぎる。なので卓上の醤油をかけちゃったけど、嫁は平気だったみたい。まぁ、うどん の味がわかるといえばわかるけどね。

はなまるうどんを再確認
※ちょっと醤油が足りない

かけ:温・中(210円)

私は讃岐うどん の基本メニューを注文。オプションとして、ちくわ天と海老かき揚げ、はなまるオレンジジュースを装備した。
食べてみて驚く。はなまるって関西風ダシだったのか。醤油ベースじゃないと天かすや天ぷらや映えない。つるつるつる。ふーむ。

はなまるうどんを再確認
※天かすを入れすぎた

ウマイはウマイ。が、諸手を挙げて絶賛するほどではない。
なんだか微妙な評価になってしまったが、この価格帯と手軽さで、このレベルのうどん を食べさせてくれる店はない。小腹が空いたとき、脂っこいものがつらいとき、酔っぱらった帰りにはピッタリだ。丸香を食べてなければ、かなり上位に食い込んでいたと思う。

5年前に比べて、うどん に対する要求が厳しくなってしまったかな。絶賛はできずとも、また訪れたいなと思った。
次は「ざる」を食べようっと。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
はなまるうどんを再確認