旅行  2007年12月26日(水) の東京都:都心部 にて

東京さぬき倶楽部 / うどんランチ

(map)

[WGS84] 35.653721, 139.738843 - Google Earthで開く(kml)

麻布十番に、東京さぬき倶楽部という建物がある。

昨年9月、ビアガーデンを調べているときに教えてもらったところだ。私もけっこう麻布界隈を食べ歩いてきたが、こんな建物があるとは知らなかった。
結局、ビアガーデンは行かなかったけど、ランチもやっているのでのぞいてみることにした。

東京さぬき倶楽部とは

東京さぬき倶楽部はレストランではない。
首都圏における「さぬき大使館」を委託された施設で、ホテルや観光案内などもやっている。その名称の由来は下記のとおり。

  1. 香川県民の拠点とする場所
  2. 香川在住の人たちと東京香川県人の集う場所
  3. 首都圏および周辺に住んでいる人たちに、香川県の観光・産品・味覚・文化を「五感で体感」してもらう場

そういえば、マイミクで香川県出身のboulifaさんが受験のとき、香川県の施設を利用したと言っていたけど、ここがそれかな?

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※東京さぬき倶楽部の入り口

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※食堂は階段を登った2階にある

建物が古く、重厚な造りをしている。ランチ目当てで入って来ちゃっていいのだろうか? 香川県人でないと駄目とか言われないだろうか? やや不安もあったが、杞憂だった。

いざ食堂へ

神保町・丸香(まるか)新宿・東京麺通団のような、セリフスタイルではない。席に座ってメニューを開く。各種うどんが並んでいるが、目新しさはない。天ぷらも天ぷらだけだ。私はきつねうどんとおにぎりを注文した。

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※ふつうの食堂だ

まぁ、うまい

うどんは、一般的なものに比べればコシがあるが、飛び抜けたところはなかった。しかしこの値段なら十分満足できる。さぬき大使館とはいえ、うどん専門店ではないから、大量の客が回転することが前提のセルフシステムは導入しづらいんだろうな。

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※きつねうどんとおにぎり

油揚げはおいしく、大きかった。浜大津アーカスで食べたきつねうどんの油揚げと同じくらい大きい。関西系の油揚げは大きいのかな?

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※でかい

同伴者たちは冷やしうどんや釜揚げを食べていたが、やや物足りないようだ。私はおにぎりを足していたので、満足できた。うどんランチは難しいね。

讃餐?

ふと壁の掛け軸に目が留まった。
──讃餐?
帰って調べてみたが、そんな言葉はなかった。つまり岐の晩という意味なんだろうな。「ささん」と読ませるのかな?

東京さぬき倶楽部 で うどんランチ
※讃餐?

次はとまとん鍋で

東京さぬき倶楽部では宴会も受け付けているらしい。チラシを見ると、「さぬき流」と題して、いろんな鍋料理が提供されていた。
その中で、「とまとん鍋」なるものが気になった。豚とトマトで作る鍋らしい。うどんもセットになっている。

──どんな味なんだろう?

おもしろそうなので、2月13日に宴会(新年会)を開くことになった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
東京さぬき倶楽部 / うどんランチ