[旅行2004年05月07日(金)の京都府にて

将軍塚・東山山頂公園

#山陰ツアー 公園 夜景
更新日:2020年09月15日(火) 15:46 [Edit]
[WGS84] 35.002142, 135.786874 - Google Earthで開く(kml)

神戸市内を適当にぶらつくと、もう16時だった。市街地に入ると、時間の流れまで早くなるようだ。
さて、どうしよう? 京都の寺でも見ようかと思っていたが、この時間じゃ間に合わない。なので、将軍塚に針路を変えた。

将軍塚・東山山頂公園

関西でも有数の夜景スポット。京都タワーを中心とする市内を一望できる。
ちなみに、将軍塚の「将軍」とは実在の人物ではない。長岡から京都に遷都した延暦13年(796年)に、長く都を守護するようにとの祈り込めて高さ2.5mの武将像を造り、これを西方(京都市街)に向かせて埋めたことに因んでいるそうだ。

[住所] 京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
[電話] 075-771-0390

日没までひと寝入り

18時20分ごろ、現地に到着する。
駐車場が広い。大きなバスも停まっている。ここは観光名所のようだ。これまでのスポットに比べて、やたらと人が多いな。
例によって、周囲を散策する。東山の樹林はけっこう深い。高低差もあり、上り下りはたいへんそうだ。なので、日が暮れるまで、車の中で寝ることにする。

将軍塚・東山山頂公園
※もうすぐ日が暮れる

将軍塚・東山山頂公園
※写真は明るいが、実際は暗かった

市街地を一望できた

20時過ぎに目が覚める。
すっかり日が暮れていた。車を出て、高台に向かってみる。なるほど、市街地が一望できる。きれいに区画整理された街路が特徴的だ。悪くはないが、六甲からの眺めには及ばない。今のところ、六甲・鉢巻展望台がいちばんよかった。
写真を撮るが、ぶれぶれで駄目だぁ。

将軍塚・東山山頂公園
※ぶれぶれでうまく撮れない

将軍塚・東山山頂公園
※雰囲気をお伝えできない

このあと、私たちは琵琶湖に下りていった。

関連エントリー