[旅行2005年06月18日(土)の東京都:池袋副都心にて

ホタルはどこへ?

公園
更新日:2020年09月15日(火) 15:46 [Edit]
[WGS84] 35.787871, 139.650328 - Google Earthで開く(kml)

「ホタルの写真を撮りたい」

夜景撮影がおもしろくなった私は、ホタルを撮影したくなった。ホタル撮影はかなり難しいらしいが、やってみたい。

...だが、スポットがない。
どこか適当な山に行けば見られるかと思っていたが、とんでもない。もはや野生のホタルは希少な存在だったのだ。私たちは、「板橋区ホタル飼育施設」に行ってみることにした。

板橋区ホタル飼育施設

ホタルが住める自然作りを目指し、研究と実践に取り組んでいる施設。6月にはゲンジボタル、7月はヘイケボタルが見られる「夜間特別公開」が行われる。

ここは入場無料だが、撮影禁止らしい。当初の目的に反するが、まぁ、やむをえない。見るだけ見ることにしようか。

これほど混雑するところだったとは...

土曜日の午後7時30分ごろ、現地に到着した。ものすごい行列だった

板橋区ホタル飼育施設
※板橋区ホタル飼育施設の行列

隣接する中学校の外周を、ぐるーっと人が並んでいる。行列の終わりが見えない。ちょっと信じられない人数だ。
行列の流れは、それなりに速い。それだけ待ち時間が短くなるのはいいが、その分、施設内での鑑賞時間も短くなる。たぶん、カメラ撮影どころか、立ち止まることさえ難しいだろう。

板橋区ホタル飼育施設
※車を停める場所もないし、ちょっと無理だな

ホタルの棲むまち

私たちは帰ることにした。帰り道、住宅地で立て看板を見かけた。

板橋区ホタル飼育施設
※エコポリス板橋 ここは『ホタルの棲むまち』です

ちょっと悲しい気分になった。

ネットで見てみよう...

帰宅したあと、施設のサイトでインターネットライブ映像を観賞した。真っ暗な画面に、ときおり小さな点が浮かんでは消えていった。スクリーンショットを撮ろうかと思ったが、やめた。

なぁに、また機会はあるさ。

関連エントリー