[Edit]
[旅行2007年06月13日(水)の東京都:都心部にて

それはちがうよ、ブイトーニ

[WGS84] 35.655787, 139.735167 - Google Earthで開く(kml)

麻布十番に、ブイトーニ(Buitoni)の直営店がある。

ファストフードより落ち着いて、レストランより手軽に食べられる。「安い」「早い」「うまい」の三拍子が揃っているから、私のお気に入りだ。ディナーもやってるが、私はランチタイムしか利用したことがない。

それはちがうよ、ブイトーニ
※パスタバール ブイトーニ

洗練された調理システム

ここはシステムが洗練されている。
注文が入ると、乾麺を箱形のざるにいれ、湯につける。タイマーが動いて、時間になると湯から出てくる。それまでに具材を炒めておいたフライパンに、パスタを投入。さっと火を通せばできあがり。
いろんなメニューの調理手順を観察したけど、スタッフの立ち位置や動きも計算されていて、無駄がない。よく考えられている。
もちろん、味もいい。きちっと計っているから、ゆで加減も見事なアルデンテだ。「ふつうのパスタ」と言われればそのとおりだが、ふつうのパスタがちゃんと美味しいことを教えてくれる店でもある。冷凍食品をチンするより、ずっといい。

それはちがうよ、ブイトーニ
※キッチンに面したカウンター席

メニューの迷走

私は開店当時からのファンなのだが、メニューはちょくちょく変わっている。
目新しさで客足を確保しようとしてるのだろうか。スタート時でも20種類くらいあったのに、どんどん増えて、既存メニューも内容が変わっていった。冷製パスタのように、調理手順が大きく異なるメニューも出てきた。
システムが洗練されているから、早くて、安くて、うまかったのに、大丈夫かな?
私は行く末を心配していた。

それはちがうよ、ブイトーニ
※和風明太子パスタ

そして、ついにランチが...

久々に立ち寄ってみたら、「Wチーズハンバーグ」なるものが売られていた。
チーズのかかったハンバーグの中にチーズが入っているそうだ。パスタにも載せられるが、基本はライスであろう。とりあえず食べてみたが、まぁ、ハンバーグだった。肉汁たっぷりで、決して悪くはないのだが、スーパーの冷凍食品コーナーで食べられる味だ。パスタ専門店で食べたい味じゃない

それはちがうよ、ブイトーニ
※Wチーズハンバーグランチ

私などは、レストランのメニューは少ない方がいいと思っている。社員食堂ならまだしも、客はレストランを選べるのだから、各店はそれぞれの個性を特化すべきだ。「一店一品」とは言わないが、なんでも屋は個性を失い、それぞれの専門店に負けてしまうだろう。

ここのパスタは好きなんだけど、なんとなく足が遠のくなぁ。
一生懸命なのはわかるが、方向性がちがっているように思う。

Share

Next