旅行  2007年10月17日(水) の東京都:都心部 にて

今井屋本店 / 親子丼の鶏がちがうぜ

(map)

[WGS84] 35.681893, 139.770448 - Google Earthで開く(kml)

「世界の酒とチーズフェスティバル」を見るために、東京八重洲口にやってきた。

腹が減っていたので昼飯を食べようとするが、お目当ての店はランチが終了していた。あきらめて別の店を探そうとすると、ずっと行きたかった今井屋本店が見つかった。ここの鶏の塩焼きを食べたかったんだよね。あいにくランチに塩焼きはないけど、どんなものか試してみよう。

今井屋本店の親子丼
※八重洲今井屋本店

店内にはいると、厨房に「焼方人」の名前が記されていた。誰が焼いたかも明らかにする方針らしい。すごいな。
ちなみに今井屋の店舗はどこも「今井屋本店」と名乗っている。いわゆる総本店は恵比寿にあるようだ。ちょっとまぎらわしい。

究極の半熟とろっとろ比内地鶏の親子丼

うまかった。
卵のうまさは識別しにくいが、鶏肉がすっごくうまい。ちゃんと焼いた香ばしさがするし、味わい深い。こりゃいいや。高級な親子丼といえば、「玉ひで」を思い出す。玉ネギがないところなどは似ているが、鶏のうまさで今井屋本店が勝つな。

今井屋本店の親子丼
※鶏肉がうまい

比内地鶏 究極の焼き鳥丼

焼き鳥が少ないように見えるが、まぁ、そのとおり。そぼろやタレでご飯は食べられるけど、一抹の寂しさがある。焼き鳥丼は、部位ごとの味を楽しめるけど、総合的なうまみは親子丼に一歩ゆずるかな。

今井屋本店の親子丼
※親子丼に比べると物足りない

ランチとはいえ、期待以上に満足できた。
メニューを見ると、夜、ここで飲み食いするのは高そうだ。親子丼のありがたみを感じつつも、いつかは比内地鶏の「もも肉一枚塩焼き」とか「刺身」を食べてみたいねぇ。

ごちそうさまぁ♪

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
今井屋本店 / 親子丼の鶏がちがうぜ