旅行  2007年11月28日(水) の東京都:新宿副都心 にて

新宿今井屋本店 / 比内地鶏の塩焼き

(map)

[WGS84] 35.690291, 139.703125 - Google Earthで開く(kml)

久しぶりにN氏と晩飯を食うことになった。

嫁も呼び出して、3人で新宿今井屋本店に向かった。
10月のはじめ、私たちは八重洲今井屋本店のランチを食べた。なにをもって「比内地鶏」と呼ぶのかは知らないが、とにかくうまかった。
で、今夜は夜のメニューを食べに来たわけだ。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※新宿駅西口で合流(長時間露出で撮影)

新宿今井屋本店は広くて、高級そうなところだった。案内された席に座って、メニューを開く。むふぅ、値段が書いてないぜ。しかも今回は私がおごる番だった。私は覚悟を決めて、食べたいものを食べることにした。

錦秋!旬の野菜!三種盛り(キャベツ、アスパラ、トマト)

クーポンで無料注文したんだけど、けっこう美味だった。和風タレで食べる野菜もいいね。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※意外なヒット♪

とりわさ

臭みもなく、食べやすい。今回は注文しなかったけど、刺身盛りもいいかも。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※生でもうまい鶏肉じゃ

白レバー

運ばれてきたとき、N氏は突っ込んだ。「白くないじゃん!」
店員さんは答えた。「焼いて、タレをつけちゃうとわかりませんが、生のときは白かったんですよ。レバーが白い鶏は100羽に1羽くらいなので、とても貴重なんですよ」
N氏はさらに突っ込んだ。「そしたら、レバーの白い鶏を掛け合わせれば、確率が高まるんじゃないですか?」
店員さんはまっこうから答えた。「さばかないとレバーの色はわからないので、掛け合わせは難しいと思います」
「なるほど~」とうなずく3人
まじめに答えてくれる店員さんも好印象だったが、白レバーも絶品だった。炭焼きの香りがいいね。フォアグラみたいなレバーだった。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※うまー♪

とり皮ゴボウ

皮なのに厚みが少しあって、香ばしい。ゴボウと鶏の相性はいいよね~

銀杏(ぎんなん)

N氏の好物。ほっこり、しっとり、いい感じ。

生フォアグラ

おほー。この食感はなんと表現すればいいだろう。表面は香ばしく、身は柔らかい。誤解を恐れずに言えば、クレームブリュレみたいな食感? 味については似たものがない。レバーみたいなフォアグラだった。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※たとえるものがないね~

比内地鶏の塩焼き

待ってました。これを食べに来たのよ~ん♪
皮のパリッと感もすごいけど、肉の弾力がものすごい。誤解を恐れずに言えば、貝みたいな食感? レアなので、味わいもジューシー。鶏肉とは思えないうまさでした

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※焼くのに20分かかるので、最初に注文しよう

比内地鶏の熟成むね肉の塩こしょう焼き

もう一品、塩こしょう焼きも注文する。
こちらもジューシーでうまい。塩焼きに比べると、こちらは鶏肉を食べている感じがする。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※鶏肉としてうまい

能登の塩アイス

さて、デザートはどうしよう。
N氏は卵アイスを食べるつもりだったが、塩アイスが気になっていた。そこでまた店員に質問した。
「この塩アイスって、おいしいの?」
「おいしいです」
「本当に?」
「本当です!」
というわけでN氏は塩アイスに決定。そこまで訊ねて注文しないわけにはいかないよね。でも食べてみると、確かによかった。いろんなところで塩アイスは食べたけど、ここのは格別だった。また食べてもいいかな。

比内地鶏で作った自家製アイスクリーム

要するに卵アイスなわけだが、思いのほかうまかった。ねっとり、こってり、卵味が強いよ

おかず3酒盛り 比内地鶏の卵かけごはん

私は卵かけごはんを注文した。
お椀が3つあって、ごはんと、卵と、割った卵入れだった。割った卵のためにお椀を用意するとは思わなかった。食べてみると、クリーミーな感じはするものの、まぁ、卵かけごはんだよね。

比内地鶏の塩焼き ~新宿今井屋本店
※豪勢な卵かけごはんだった

N氏とはいろいろ食べ歩いてきたけど、ここはアタリだった。比内地鶏、うまいよ。ただ、まぁ、高かったね。とほほ。

次回はN氏がおごる番だから、高い店に行ってやるぜ!

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新宿今井屋本店 / 比内地鶏の塩焼き