旅行  2010年11月05日(金) の千葉県 にて

第1ターミナル 展望デッキ / 成田国際空港見学 (5/6)

(map)

[WGS84] 35.763645, 140.383663 - Google Earthで開く(kml)

 いよいよ空港の敷地内に突入する。

 ゲートを抜けたところで、どの駐車場に停めるかで迷う。空港は広いので、あまり遠くに駐めるのはいやだが、うろうろするのも馬鹿らしい。適当に突っ込んで、歩いてターミナルへ。近くはないが、遠くもなかった。
 建物に近づくと、不思議と興奮してきた。海外旅行の興奮が、パブロフの犬のように思い出されるようだ。

第1ターミナル南ウィング出発ロビー
※第1ターミナル南ウィング出発ロビー

成田国際空港
※大型手荷物検査場:なにかと思ったら、ペットだった

成田国際空港
※いいねぇ、この雰囲気♪

展望デッキからの眺め

 成田空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあって、どちらにも展望デッキはあるけど、第1の方がおすすめ。A滑走路全体が一望できる。

成田国際空港
※第1ターミナルの展望デッキ

成田国際空港
※駐機中のジェット機を間近で見られる

成田国際空港
※たくさんの人が整備している

成田国際空港
※航空牽引車がジャンボを運んでいく

成田国際空港
※ジェット機のタイヤに動力はないんだよ

テイクオフの連続写真
※パノラマ:テイクオフの連続写真(クリックで拡大)

成田国際空港
※コンテナドーリーを牽引するトーイングトラクター

休憩を挟んで、夕焼けチャレンジ

 第2ターミナルに移動せず、ここで夕日を撮影することにする。しばし食堂で休憩する。いろんなメニューがあるけど、チト高い。コンビニで買ってきたおにぎりを食べた。

成田国際空港
※食堂でお弁当を食べている

成田国際空港
※DELTAのB767:だいぶ暮れてきたな

成田国際空港
※Cathay Pacific の B777を流し撮り

 第1ターミナル展望デッキから離陸の瞬間が見られるのは、中型ジャンボまで(エンジンが2発)。大型は重いので、滑走路をいっぱいに使って飛び立つから、角度的に見えにくくなる。

成田国際空港
※この角度がいいね

成田国際空港
※タッチダウン

成田国際空港
※発着が頻繁になってきた

成田国際空港
※CHINA SOUTHERNのB777:客室内も水平に光が差しているだろう

成田国際空港
※エプロンの文字に夕日が反射する

成田国際空港
※HDR撮影

成田国際空港
※太陽が沈んだ

第2ターミナルに移動し、もどってきた

 このあと第2ターミナルで撮影するのだが、あまりいい写真が撮れなかったため、また第1ターミナルに戻ってきた。三脚を立て、長時間露出すれば、駐機中のジェット機は撮影できるが、飛び立つところは無理だった。ま、今日の撮影はこのくらいで十分かな。

成田国際空港
※無料バスで移動する

成田国際空港
※夜の展望デッキ

成田国際空港
※エプロンに誘導灯がついている

成田国際空港
※光の軌跡だけ映る

 時刻は18時すぎ。そろそろ撤収するか。あっちこっち移動して無駄が多かったけど、まぁ、そこそこの写真が撮れた。これ以上を求めるなら、場所とタイミング探しが大変になる。それと望遠レンズもほしいところ。近所に住んでいれば通えるが、ちょっと難しいなぁ。しかし近所にいたら、飛行機の写真を撮ろうなんて思わないかもね。

 次は羽田空港の整備場を見学したい。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
第1ターミナル 展望デッキ / 成田国際空港見学 (5/6)