[旅行2006年09月09日(土)の富山県にて

氷見線と雨晴海岸

#北陸ドライブ 交通:鉄道 景勝地 海辺
更新日:2020年08月31日(月) 04:02 [Edit]
[WGS84] 36.820313, 137.031612 - Google Earthで開く(kml)

氷見漁港を出発した私たちは、ちょっと戻って雨晴海岸に寄ってみた。

今日はいい天気だー!
※今日はいい天気だー!

雨晴海岸(あまはらしかいがん)

ここは「日本の渚百選」に選ばれている名勝地だ。
まっすぐの海岸線、まっすぐの線路、まっすぐ植えられた黒松、その向こう側に広がる碧い海。なるほど素晴らしい眺めだった。氷見線がいい味出してるね。空気が澄んでいれば立山連峰を望むらしいが、そこまでは見えなかった。

氷見線と雨晴海岸
※氷見線と雨晴海岸

海岸にも出てみたんだけど、ゴミが多くて感動を打ち消されてしまった。海と砂はきれいなのに、残念。

ややゴミが多い雨晴海岸
※ややゴミが多い雨晴海岸

氷見線の線路
※氷見線の線路

JR氷見線
高岡駅から氷見駅に至るローカル線。全線単線で、全線非電化。
普通列車はほぼ1時間毎に運転。また、氷見市出身の漫画家藤子不二雄Aの漫画『忍者ハットリくん』のキャラクターが描かれた「忍者ハットリくん列車」が運行されている。

海岸線をひた走れ

能登島に向かって北上していく。海岸線の道はカーブがきついけど、交通量は多くないので気分がいい。

収穫前の稲穂がきれいだ
※収穫前の稲穂がきれいだ

海岸線に沿って道がつづく
※海岸線に沿って道がつづく

関連エントリー