はたらく細胞BLACK (全13話) Cells at Work! BLACK

2021年 アニメ 5ツ星 主人公は人間外

どんな顔すればいいのか。

第二期と並行して放送された新シリーズ。なぜ並行させたのかわからないが、1-2期の(健康な)世界との対比が強調された。
赤血球と白血球の性別を入れ替えたのはいいね。津田健次郎のねちっこいナレーションも合ってる。飲酒、喫煙、勃起不全、性病、脱毛、尿路結石、カフェイン、肺血栓、水虫、胃潰瘍・・・。次から次へと起こる健康障害は、まったく解決されず、体内環境の疲弊だけ積もっていく。
恐ろしい。これを恐ろしいと思わない人がいるだろうか? 「身体に無理をさせちゃいけない」と、頭じゃわかっているけど、こうして視覚化されると戦慄する。

終盤でえらい人たちが「申し訳ありませんでした」と謝罪するシーンが泣けた。「こうなる前にどうにかしろ」とか「責任をとれ」と言いたくなるが、細胞になにができただろう? なにができるだろう? まったく無意味な謝罪。しかし同じような光景を、私たちはテレビでよく見ている。うわわわわ。

社会に飛び出す若者たちに見てほしい作品である。

関連エントリー