レビュー  2012年07月04日  に発表された 

沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1
TRUE JUSTICE THE GHOST: VENGEANCE IS MINE (S2-1)

2ツ星

チーム全とっかえ

「沈黙の掟」(S2-2)、「沈黙の挽歌」(S1-5)の次に鑑賞する。イライジャ(セガール)がチームを失い、新しいチームを結成し、野に下るまでが描かれる。ようやっとシーズン1と2がつながった。
ストーリー的な見どころはない。シーンとシーンのつなぎが不明瞭で、なんのため、なにをしてるか見失う。復讐というテーマがわかっているのに、その手順がわからないのは問題だ。ラストもあっけない。

アクションではモーテル突入シーンがおもしろかった。ついさっきまで後方でモニタリングしてたのに、次の瞬間はSWAT隊員を出し抜いて犯人を殴り倒していた。犯人はわざと突入させたというが、その先を考えてなかったようだ。

新しいチームを結成するためのテストはおもしろかった。しかしメンバーの描写は少ない。会話はユーモアがあるのに、登場シーンが少なすぎる。ドラマシリーズなんだから、メンバーもちゃんと描いてほしい。
それにしても彼らの活動資金はどこから出ているんだろう? ドラマシリーズなのに、世界観がさっぱり見えない。

 Googleで「沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1 」を検索する
 Wikipediaで「沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1 」を検索する
 IMDBで「TRUE JUSTICE THE GHOST: VENGEANCE IS MINE 」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B008MTJE6M
思考回廊 レビュー
沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1