レビュー  2014年01月08日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 7
Hontoniatta Toukou Yami Eizou 7

2ツ星

見終えた瞬間、なにを見たか忘れるシリーズ

こうやって見たものを書き出すのが面倒になってきた。しかし書かないと、同じ作品をまた見てしまう。困ったものだ。

  1. 始発電車 ... [あらすじ] 始発電車で、遺影をもって泣く女を撮影する。遺影は真っ白で、状況がわからない。トンネルに入ると女性の背後の窓に大きな女の顔が見えた。 [感想] 遺影なんか持ち歩かないだろう。遺骨にすべきだった。
  2. 団地殺人現場 ... [あらすじ] 殺人現場の潜入映像。窓ガラスに映る人影。 [感想] 少年の霊? わからない。
  3. 自己啓発セミナー ... [あらすじ] 自己啓発セミナーのプロモーション映像。不気味な受講者からモヤのものが吐き出され、講師に取り憑く。講師は昏倒した。 [感想] 合成感が強いが、そのわりつまらない。
  4. 立っている女 ... [あらすじ] 夜、道路脇に佇む女性。車が通り過ぎると消える。 [感想] 基本形の1つ。
  5. 奇妙な落書き ... [あらすじ] 玄関先に何枚もの落書きを貼られて困っている主婦。茂みの中に横たわる男の顔。 [感想] どこ? わからない。
  6. ナンパ投稿マニア ... [あらすじ] ナンパに成功してカラオケボックスへ。いい雰囲気になったところで女性が錯乱。ドアのガラス越しに複数の目が見えた。女性は病院に搬送された。 [感想] 女性から寄ってくるところがリアルで、興奮する。錯乱と心霊はどうでもよろし。
  7. 盗聴 ... [あらすじ] 盗聴器発見業の映像。アパートで調査していると、鏡に女性が映り込む。かつてこの部屋で女性が自殺していた。 [感想] 夜中にいきなりやってきて、「盗聴器があるから調査したい、発見できたら金をくれ」なんていう連中を家にいれるわけないじゃん。もし入れたら、それはそれでホラー展開だ。
  8. 段ボールハウス駆除 ... [あらすじ] ホームレスの段ボールハウスを破壊する若者たち。うちひとりが頭から血を流す。彼は精神病院に入院中だ。 [感想] やたらきれいなダンボールハウス。うそっぽい流血。ありきたりの結末。うは。
  9. 被験室 ... [あらすじ] 製薬会社の臨床試験映像。苦痛を訴える男が運びだされる背後で、縛られた男がもがく姿が見える。 [感想] とても心霊映像に見えない。むしろ笑う。
  10. 基地のある街 ... [あらすじ] 車載カメラに発光する女性の姿が映る。 [感想] 基地=米兵との恋、という発想がいいね。
  11. 風俗街のサド侯爵 ... [あらすじ] 風俗店の防犯カメラ映像。だれもいないのに、嬢が接客を始め、倒れる。駆けつける店員を、影がすり抜けていく。 [感想] どういう霊魂なんだろう?
 Googleで「本当にあった投稿闇映像 7」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 7」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Eizou 7」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B013IF1LI8
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 7