旅行  2004年05月06日(木) の大阪府 にて

五月山公園の夜景 / 大阪唯一の夜景展望台

(map)

[WGS84] 34.832678, 135.431396 - Google Earthで開く(kml)

「夜景ツアーをしよう!」

どのみち市街地を走っても楽しくない。日が暮れればお店も閉まってしまう。ならば、関西の夜景スポットを見てまわろうではないか。
で、最初にやってきたのは五月山公園だった。

五月山公園(さつきやまこうえん)
桜や紅葉の名所として知られる自然公園。大阪唯一の夜景展望台、とガイドブックには書いてある。
大阪府には高台がないのだろうか?

夕暮れの公園を散策

到着したのは18時。日没にはまだ時間があるが、今さら街にもどる気もない。駐車場に停めて、公園内を散策することにした。
けっこう広い公園で、高低差もある。五月山の「山」は、本当の山だったのね。
いくつかのハイキングコースと展望台がある。その1つ秀望台に立ってみると、その眺めは絶景だった。

秀望台からの眺め
※秀望台からの眺め

えぇと、地図で確認してみる...。
眼前に広がるのは池田市で、そこを横切っていくのは猪名川(いながわ)。
阪神高速道路の橋が架かっている。
はるか向こう側に見える山は...わからん。
視界を遮るものがないので、空間の広がりをたっぷり楽しめますよ。

もうすぐ日が暮れる
※もうすぐ日が暮れる

五月山公園
※阪神高速道路が走っている

そして夜景スタート!

と言ってる間に日が暮れた。すとんと落ちた感じ。
ひと寝入りする間もないけど、まぁ、いいや。

猪名川(いながわ)がよく見える
※猪名川(いながわ)がよく見える

街の灯火が美しい
※街の灯火が美しい

夜景もまた素晴らしかった。
夕暮れから景観を見ておいたので、おおよその地形がわかったのもよかった。

日の丸展望台

車をまわして、日の丸展望台にも登ってみる。
ここには展望を楽しむための塔が立っており、螺旋状スロープで登っていく。五月山公園ではもっとも高い(海抜約315m)場所になるんだけど、樹木によって視界が遮られているので景観はいまひとつだった。
周囲には街灯も少なく、ちょっと怖い雰囲気だった。

日の丸展望台より
※日の丸展望台より

夜景撮影は難しいな

それにつけても、コンパクトデジカメでの夜景撮影は厳しい。まったく映っておらぬ。ナイトビジョンとかの機能が充実したカメラが欲しくなるなぁ。ハンディカムも取り出して、ビデオ撮影してみる。こちらはナイトビジョンがついているけど、色が飛んじゃうんだよね~。
この景観を記録できないのはもどかしい。

夜景の素晴らしさを伝えきれない
※夜景の素晴らしさを伝えきれない

私たちは車に乗り込み、次の夜景スポット「六甲山」に向かった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
五月山公園の夜景 / 大阪唯一の夜景展望台