旅行  2007年08月21日(火) の東京都:新宿副都心 にて

刀削麺荘(XIAN) / 嫁をつれて再訪

(map)

[WGS84] 35.68949, 139.696905 - Google Earthで開く(kml)

「自分だけ刀削麺を食べてずっこい!」と嫁が騒ぐ。

先日、L氏、N氏と3人で行った刀削麺荘には、嫁が行きたがっていた店だった。それを私独りで楽しむのはズルイから、自分も連れて行けというのだ。
(あのときは火鍋がメインだったから、刀削麺を食べに行くのもいいか)
と言うわけで行ってきた。
例によって満席だったけど、5分くらいで案内された。

刀削麺荘(XIAN)
※またやってきたなぁ

ピリ辛スープの水餃子(630円)

最初のひと口でむせてしまった。辛い成分が喉の奥に入ってしまったようだ。涙を流して苦しんだけど、味はよかった。ぷりぷりして、おいしい

刀削麺荘(XIAN)
※ぷりぷり、つるんとした食感がいいね

ジャガイモのガーリック風味(840円)

これ、すっごくうまかった。ジャガイモをスライスして炒めただけに見えるが、芋のホクホク感を残しつつ、もちもち感もある。不思議な味わいだ。どうやって作ってるんだろう? 家でも作りたいな。

刀削麺荘(XIAN)
※意外なおいしさ♪

煮込みスペアリブ刀削麺(1050円)

そしてメインディッシュは刀削麺。
辛くないものを注文したが、香草がたっぷり入っていた。東南アジア系のスープだ。スペアリブはぶ厚いチャーシューみたい。
うーん、スープや具に凝らずとも、麺だけで勝負すればいいのに

刀削麺荘(XIAN)
※東南アジア系のスープだ

胃袋の小さな嫁は、もう満腹したみたい。
私はもう少し食べたかったけど、となりのカップルのタバコに圧倒されて、撤収することにした。タバコをやめて3年。タバコの匂いがすっかり苦手になってしまった。なので居酒屋系の店は難しくなってしまったな。

しかしまぁ、全体的には満足できた。
こうなると、初めて刀削麺を食べた『老辺餃子房』と比べてみたくなる。

味を覚えているうちに、行ってみようかな。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
刀削麺荘(XIAN) / 嫁をつれて再訪