旅行  2008年06月30日(月) の千葉県 にて

はじめてのディズニーシー / こんなに興奮できるとは

(map)

[WGS84] 35.625659, 139.884177 - Google Earthで開く(kml)

ディズニーシーは水族館だと思ってた。

そのくらい私はディズニーリゾートを知らなかった。千葉の湾岸地区に住み、京葉線沿いの高校に通っていた私にとって、ディズニーリゾートはあまりにも近すぎて、興味が向かなかったのだ。なので無料チケットが手に入っても、大喜びすることなく、「とりあえず行ってみるか」という気分だった。
ところが、実際に訪れてみると、めちゃめちゃ楽しかった。こんなに楽しめるとは思わなかった。ダイナミックなアトラクション、細部まで行き届いた演出……。帰ってきたばかりだが、また行ってみたいよ。

はじめてのディズニーシー
※入り口にあった巨大な地球のオブジェ

はじめてのディズニーシー
※つり革までミッキーだ

1日フルに使えばOK

ディズニーシーにはたくさんのアトラクションがあるが、1日フルに使えばざっくり見て回れる。「時間が足りない」と焦る必要はないが、「もう十分に観た」と思えるほど狭くない。私たちがたどったコースは下記の通り。

はじめてのディズニーシー
※午後から天気がよくなった

  • (交通)ディズニーリゾートライン ... 一日乗車券は必要なかった。
  • (昼食)ロティズ・ハウス(舞浜地ビール工房) ... いきなりビールを飲んでしまった。
  • (ショー)午前のパレード ... 間に合わず。
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ ... 短いけど、楽しい。ARIA気分を満喫する。
  • タワー・オブ・テラー ... どんなアトラクションか知らなかったので、ショックが大きかった。
  • S.S.コロンビア号 ... よく作ってあるなぁ。タグボートまであるよ。
  • (ショー)オーバー・ザ・ウェイブ ... コロンビア号の窓から観たよ。
  • アクアトピア ... 自分で操作できるわけじゃないのね。
  • ストームライダー ... 水を浴びるアトラクションはすごいな。
  • クリスタルスカルの魔宮 ... クルマから落ちそうになるよ。
  • レイジングスピリッツ ... 落ちる感覚がたまらない。
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ ... 人形の動きがすごい。癒される。
  • マジックランプシアター ... 休みでした。
  • キャラバンカルーセル ... 2階建てのメリーゴーラウンド。
  • フランダーのフライングフィッシュコースター ... けっこう振り回される
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ ... 雨が降っているような気分になった。
  • ブローフィッシュ・バルーンレース ... 室内アトラクションは雰囲気が違う。
  • スカットルのスクーター ... そんなに激しくないが、なかなか楽しい♪
  • センター・オブ・ジ・アース ... 雰囲気がいいよ! ひゃっほー!
  • (ショー)午後のパレード ... パレード、いいね! もっと近くから見たい。
  • 海底2万マイル ... よく考えてあるなぁ。
  • フォートレス・エクスプロレーション ... こーゆーの大好き♪
  • (交通)ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ... 席を立てないのは寂しい。
  • (ショー)ビックバンドビート ... やたら本格的だ。
  • (交通)ビックシティ・ヴィークル ... ゆっくりだなぁ
  • (夕食)ケープコッド・クックオフ ... 悪くはないがよくもない。
  • (ショー)ブラヴィッシーモ ... すごい! すごい!
  • (交通)ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ... 次は昼に乗ってみたい。
  • (2回目)クリスタルスカルの魔宮 ... わかっていても楽しめる。
  • (2回目)レイジングスピリッツ ...先が見えない方が怖い。
  • (2回目)タワー・オブ・テラー ... 客層の違いにとまどう。

はじめてのディズニーシー
※ディズニーシー唯一の人力アトラクション

知らずに乗ってしまったTOWER of TERROR

個人的な大ヒットはTOWER OF TERROR。私はどーゆーアトラクションかを知らなかったので、そりゃ驚いたのなんのって。なにも知らず、真っ暗なエレベータに乗ったところを想像してほしい。本当にびっくりしたよ。

はじめてのディズニーシー
※犠牲者の絶叫が響きわたる

家に帰って調べたところ、シリキ・ウトゥンドゥやハイタワー三世などは、日本のオリジナル設定なんだって。これがけっこう練り込まれていて、おもしろい。たとえばシリキ・ウトゥンドゥの扱いには細かい決まりがあるんだけど、「雨や風にさらさない」「屋内に置いてはいけない」「完全に覆ってはいけない」など、どうすればいいのか悩むものもある。「埋葬したり、あげたり、捨ててはいけない」ということは、盗まれるしかない。所有していた部族も、ハイタワー三世に盗まれて喜んでいたかもしれないな。
公式サイトもよくできてる。芸が細かいよ。

はじめてのディズニーシー
※やたら注文が多いシリキ・ウトゥンドゥ

食事は中か外か?

行く前から迷っていたのは、食事のこと。昼飯はイクスピアリで食べた。うまかったけど、ディズニーシーに来た感じがしない。晩飯は園内のレストランで食べた。これはこれでふつう。なので次回はお弁当を持参するか、ホテルに行ってみようかしら。
遊園地で食事のことを考えるのは、よくないかな……。

はじめてのディズニーシー
※コロンビア号の甲板にて

はじめてのディズニーシー
※じつはレールがある

待ち時間も楽しめる

私はあまり遊園地に行ったことがない。おもしろいと思わないからだ。行列が長いこと、料金が高いこと、そのくせアトラクションは一瞬で、安っぽいものばかりじゃないか。
しかしディズニーシーはちがった。待つ時間もアトラクションに含まれている。夜、人が少なくなって、待たずにさっさと乗れるようになると、気分の昂ぶりがないことに気づく。待つのはイヤだけど、ある程度待った方が楽しめるとは意外だった。

はじめてのディズニーシー
※数年に一度はジェットコースターに乗った方がいい

はじめてのディズニーシー
※屋内施設:マーメイドラグーン

移動時間も楽しめる

遊園地は非現実な空間であればあるほど楽しめる。その点、ディズニーシーは見事だった。細かなところまで演出が行き届いており、いろんな発見がある。また、現実的なもの(消火器やゴミ箱、トレイなど)は、エリアごとの雰囲気を崩さぬよう装飾されていて、興醒めすることがない。とりわけ消火器は背景にとけ込んじゃって、気づかないことが多い。

はじめてのディズニーシー
※異国情緒ただよう

はじめてのディズニーシー
※消化器があるって、気づくだろうか?

損得勘定ヌキに楽しめる

ディズニーシーに入園した客は、平等に、自由に、好きなアトラクションを、好きなだけ楽しむことができる。私はてっきりアトラクションは別料金だと思っていたので、この仕組みはありがたかった。お金のことを考えなくてもよい分、楽しむことに集中できるからだ

はじめてのディズニーシー
※ゲームではよく見る「天球の間」

はじめてのディズニーシー
※楽しくってしょーがない

パレードも楽しい

正直、私はパレードを軽く考えていた。「着ぐるみキャラが練り歩くもの」と考え、それよりアトラクションを優先していた。しかし実際に見てみると、楽しいのだ。午前のパレードは見逃して、午後のパレードは遠くから見ることになったが、これは近くでいっしょに騒ぎたくなる。
うーん、次に来るときは、パレードの時間を調べておこう

はじめてのディズニーシー
※パレードは近くで見たかった

夜もまた楽しい

日が暮れると、あたりは暗くなる。当たり前なんだけど、妙に感動してしまった。私たちはつねに照明の中で暮らしているから、太陽の位置をあまり意識しないようだ。
それはさておき、夜のディズニーシーもまた格別だった。昼間とは雰囲気が変わるので、ただ歩くだけでも楽しめた。

はじめてのディズニーシー
※日が暮れると雰囲気が変わる

はじめてのディズニーシー
※港に停泊中のようだ

ブラヴィッシーモに感動

そして夜のパレードというか、「ブラヴィッシーモ」というショーを見た。これがまたよかった。どういうものか知らなかったので、いちいち驚いてしまった。

はじめてのディズニーシー
※あれはなんだ!

はじめてのディズニーシー
※炎が吹き出すと、ほおに熱風が当たる

夜は客層が変わる?

もう1度、TOWER of TERRORに乗ってみよう。今度は内容を知っているから、焦らずに済んだ。それでも興奮する。こりゃ、病みつきになるな。
アフター6パスポートで入場したお客さんが多いせいか、昼間とは反応が違う。昼間は子どもたちが「きゃー!」と絶叫し、夜は大人たちが「ひゃっほー!」と喜んでいた。夜はリピーターが多いようだ

はじめてのディズニーシー
※不気味にライトアップされたTOWER of TERROR

てなわけで、一日フルに楽しんできたディズニーシー。
たっぷり楽しませていただきました。これだけ楽しいなら、海外から観光客が押し寄せるのもうなずける。「関東圏に住んでいるなら、一度は行った方がいい」と友人が薦めてくれたことも、今なら納得できる。そのとおりだ。

はじめてのディズニーシー
※楽しかった

ディズニーシーも再訪したいが、ディズニーランドも見てみたい。
今度は秋ごろに行ってみたいな♪

■東京ディズニーシー [Tokyo DisneySea Park]
[住所] 千葉県浦安市舞浜
[歴史] 開園日:2001年9月4日
[URL] http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
はじめてのディズニーシー / こんなに興奮できるとは