旅行  2008年10月18日(土) の神奈川県 にて

横須賀くりはま花の国のコスモス園

(map)

[WGS84] 35.221763, 139.703943 - Google Earthで開く(kml)

久里浜ウォーキング、最後の4分の1はしんどかった。

「くりはま花の国」を抜けるコースは急勾配の山道だったのだ。というか、「くりはま花の国」は山の斜面に造られた公園だった
足がクタクタなので、登りはつらい。

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※だいぶ登ってきた

くりはま花の国は入場無料だった

いつも無料なんだろうか? これだけ広い公園が無料で入れるなんて信じられない。柵で囲まれたハーブ園も無料だった。以前は有料だったみたい。
園内の高低差は大きく、子どもや年配者には厳しい。そのため「フラワートレイン」という列車が走っていた。運賃は200円。乗りたかったけど、我慢した。がんばる。

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※ほんのり風にハーブの香りが混じる

足湯「湯足里(ゆったり)」で復活

ハーブ園に足湯があった。靴下を脱いで、素足をお湯につけると、じんわり疲れが溶けていく。ふぅー。
笛吹川フルーツ公園の足湯のように熱くないが、ハーブのせいか身体が温かくなった。このまま眠ってしまいたいが、まだウォーキングの途中だ。30分ほどで立ち上がる。だいぶ楽になった。

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※みんなで足をつける

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※熱くないし、風も流れる温室

冒険ランド

山頂付近には冒険ランドというアスレチック施設があった。たくさんの子どもが遊んでいる。長いローラー滑り台に挑戦したかったが、足腰がやばいのでパスする。ゴジラの滑り台もあった。腹から入って、尻尾に抜けていく。

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※ゴジラ滑り台は2台目らしい

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※キバナコスモスと蜜蜂

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※花の中に花が咲いているみたい

コスモス・ポピー園

最後の斜面にはコスモスがたくさん咲いていた。国営昭和記念公園のコスモス畑より広い。100万本もあるそうだ。
花びらが筒状になっているシーシェルという品種が珍しかった。

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※コスモス園を一望:ウォーキングのゴールはまだ先だ...

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※シーシェル:花びらが筒状になってる

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※おもしろいカタチをだなぁ

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※イエローキャンパス:色合いがきれい

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※センセーション:一般的なコスモス

横須賀くりはま花の国のコスモス園
※風に揺れる~

■くりはま花の国
[所在地] 神奈川県横須賀市神明町1
[連絡先] 046-833-8282
[料金] 無料
[面積] 55ha
[URL] http://www.kanagawaparks.com/yokosuka/kurihama/

車で来ちゃ駄目

花の国を出ると、ずらーーーーーーーーーっと乗用車が並んでいた。
駐車場の順番待ちだ。しかし満車なので、帰る車がないと入れない。先頭が見えてくると、あきらめて折り返す車もあるので、後ろは少しずつ前に詰める。「流れているから駐車できるぞ」と錯覚しがちだが、そんなことはない。私がいうのもアレだが、車で来ちゃ駄目だ。どうしても車に乗りたいなら、早朝に来るべきだろう。
運転しているパパさんに、「あきらめて別の場所に行け」とアドバイスしたくなったよ。

歩きはつらいけど、歩きは気楽だね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
横須賀くりはま花の国のコスモス園