旅行  2010年03月12日(金) の東京都:新宿副都心 にて

富澤商店 / 地味に小麦粉くらべ

(map)

[WGS84] 35.690133, 139.699163 - Google Earthで開く(kml)

富澤商店で小麦粉を2袋、買ってきた。

富澤商店は、東京・神奈川を中心に展開する業務用の製菓材料、乾物類、調味料を販売するお店。専門店なので、品揃えが豊富なのはもちろんだが、小麦粉に関していえば近所のスーパーより安いのだ。

富澤商店
※富澤商店:京王新宿店

パンの味は小麦粉で(ほぼ)決まる

パンの美味しさは、小麦粉に大きく左右される。つまり、高い小麦粉で作ったパンの方がうまいのだ。経験的に理解できているが、どれほど差があるのか確認したくなったので、高い小麦粉と安い小麦粉をセットで買ってきた(重かった)。値段差はじつに2倍。

  • はるゆたかブレンド(2.5kg) ... 950円
  • モナミ(2.5kg) ... 450円

富澤商店
※たくさんの小麦粉が売られている

■富澤商店:京王新宿店
[所在地] 東京都新宿区西新宿1-1-4 8F
[連絡先] 03-5339-1531
[URL] http://www.tomizawa.co.jp/

やっぱり高い小麦粉で作ったパンはうまい

で、食べ比べてみる。当たり前すぎる結果で恐縮だが、高い方がうまかった。はるゆたかブレンドは高いので長らく敬遠していたけど、もうね、うんまいの。なんの具もいらない。ベーグルだけをばくばく食べて、飽きない。まいっちゃうぜ。

はるゆたかブレンド
※ヒラ家ベーグル:はるゆたかブレンド

モナミ
※ヒラ家ベーグル:モナミ

しかしモナミも負けてない。価格差は半分だが、おいしさも半分というわけじゃない。具を挟むなら、小麦粉がうますぎるはるゆたかブレンド よりモナミの方がいい。
はるゆたかブレンドに具を挟むのは愚かだし、モナミを単体で食べるのもつらい。パン(ベーグル)の味は小麦粉に大きく左右されるが、食べ方によって変わる部分も大きいわけだ。

また1つ、賢くなった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
富澤商店 / 地味に小麦粉くらべ