旅行  2013年06月14日(金) の埼玉県 にて

熱々ピザをお持ち帰り / ドミノ・ピザ 光が丘公園店

(map)

[WGS84] 35.766849, 139.62225 - Google Earthで開く(kml)

 閉店したファミリーマート跡地にできたのは、ドミノ・ピザだった。

 ファミリーマートの閉店が1月30日だったから、5ヶ月で新店舗が入ったことになる。近所に住むものとしてはコンビニの方が便利だけど、まぁ、ないと困るほど依存していない。できちゃったものは仕方ない。まぁ、散歩の時にピザの匂いがするのはちょっと気になるけど。

ファミリーマート光が丘店
※2013年1月31日に閉店したファミリーマート光が丘店

ファミリーマート光が丘店
※工事中の様子

お持ち帰りで1枚無料

 冷蔵庫が空っぽになったので、ピザを食べることにした。ふらりと歩いて来店する。「お持ち帰りで1枚無料」の看板が目に留まる。ほぅ。
 店内でパンフレットを開くと、「クワトロピザ6種が1,500円」という期間限定セールがあった。よっしゃ、と1,500円で2枚注文しようとしたら、サービス併用にあたるそうだ。「お持ち帰りで1枚無料」は通常価格でカウントし、安い方を無料にするんだって。
 と言うことは、高いピザと安いピザより、同じくらいの値段のピザ2枚がいい。しかしもともとピザ2枚食べたいわけじゃない。理性的に考えれば、1,500円セールの方がオトクだが、せっかく近所にあるんだから「お持ち帰りで1枚無料」を利用すべきだろう。

ドミノ・ピザ 光が丘公園店
※ドミノ・ピザ 光が丘公園店

ドミノ・ピザ 光が丘公園店
※店内で15分待つ

熱々のマジック

 悩んだ末、クワトロ・DD(2,400円)とクリスピーミルフィーユ・ミラノ(2,300円)を注文した。支払いは2,400円。これでいいよね。
 15分で焼き上がる。「熱いので気をつけてください」と言われるが、本当に熱かった。箱からの熱気で、手が焼けそうになったよ。
 熱ってのは、料理の魔法みたいなもので、それだけで美味しさが倍増する。配達してもらっても冷めてるわけじゃないが、できたての熱々を運んできて、箱を開けるときの興奮は大きかった。

ドミノ・ピザ 光が丘公園店
※あちち

クワトロ・DD

 「DD」は「DEEP DISH」の略で、ピザ生地が皿のように縁が跳ね上がっている。生地は分厚く、パンのような食感。目をつぶって食べればレギュラークラストと変わらないが、やはり皿の縁の部分は興奮する。どうやって整形しているんだろう?
 具は、ミート・パッション、スーパーデラックス、バジルチキン、ハワイアンの4種だが、名前なんかどうだっていい。うまみ、しょっぱさ、甘みがあって、飽きなかった。覚悟していたほど濃厚じゃない。そう感じるのは、熱々のマジックだろうか。

クワトロ・DD
※クワトロ・DD(2,400円)

クワトロ・DD
※お皿のようになっている

クリスピーミルフィーユ・ミラノ

 これも初めて食べる。ウルトラクリスピークラストを重ねて焼いているようだ。格子状に切ってあるから、一口ずつ食べられる。味が濃くて、飽きるかもと思っていたが、ぱくぱく食べられた。食べるスピードが早かったような気がする。いかん。

クリスピーミルフィーユ・ミラノ
※クリスピーミルフィーユ・ミラノ(2,300円)

考察

 腹一杯になったので、少し残す。食べた量はピザ1.5枚分くらい。満腹をややオーバーしてる。苦しい。ピザはつい食べ過ぎてしまう。たぶん、物理的にはピザ1枚で満腹できたはず。しかし精神が高揚するから、1枚だけじゃ物足りなかったかもしれない。1枚で満腹&満足するためには、サラダなどのサイドディッシュが必要だな。

 今回は変わり種ピザを注文した。こういうのって、日本特有のアイデアなんだろうか。本家サイト(http://www.dominos.com/) を見てみたけど、あちらはカスタマイズ注文が主流なので、メンバー登録しないとよくわからない。日本人は用意されたセットから選ぶ方が好きなのか。たしかに店員にあれこれ好みを言うのは、なんとなく気が引ける。へんな民族性だ。

 残りは翌朝に食べたけど、まぁ、ふつうの味だった。
 やっぱり熱々はマジックはすごい。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
熱々ピザをお持ち帰り / ドミノ・ピザ 光が丘公園店