[レビュー1995年01月01日に発表された 

暴走特急 Under Siege 2

@S.セガール
更新日:2009年04月11日(土) 05:33 [Edit]

「鉄人シェフ」がいるなんて、想定外だろう

こーゆー映画を見ると、ほんとにテロリストたちが哀れに見える。どんなに周到に準備しても、たった1人の例外的超人によって計画をご破算にされてしまうのだから。あの手この手でセガールをやっつけようとするテロリストたちは、一生懸命で、むしろ好感がもててしまうな。
まぁ、ケイシー・ライバックもいい味出しているので、そんなテロリストたちの努力を打ち砕いても嫌味にならない。

これは沈黙シリーズ第3弾らしいけど、私は前2作を見ていない。
よくわからないけど、これは格闘タイプの007シリーズなのだろうか?

関連エントリー