はたらく細胞 (第1期/全13話) Cells at Work!

2018年 アニメ 4ツ星 主人公は人間外

お約束に落とし込む才能。

人間の細胞を擬人化したアニメ。なんのこっちゃと思って見たら、むっちゃ、おもしろかった。
生物学的な知識を、よくあるキャラ、よくあるドラマに落とし込んでいる。チープで、あざとくて、先の展開がミエミエなんだけど、たのしい。と同時に、これが自分の体内でも起こっている活動だと思うと、不思議な興奮がある。生きるって不思議だなぁ。

ドジっ子赤血球(AE3803)はともかく、朴訥な白血球(1146番)はけっこう珍しいキャラクター。外見は異質だが、仕事熱心で、世話好きで、いいやつ。赤血球とコンビを組むことで、うまいぐあいにドラマを動かしている。いちばんオリジナリティが高いキャラだと思う。

舞台となる人体は、最後まで顔を見せなかった。それでいて病気への対処は早くて的確。なんでも細胞任せにせず、きちんとケアすることが大事なんだなぁと思った。

関連エントリー