[Edit]
[レビュー2001年12月13日に発表された 

ファイナル・レジェンド ~ 呪われたソロモン

The Order

B級らしい、B級アクション映画

セガールほどキャラが立ってないジャン=クロード・ヴァンダム。いい顔してるのに、もったいないね。

本作も、いちいちアクションが多いため、ストーリーはだいぶ希薄。女刑事がヒロインになるのは意外だったが、その上司まで出てきたので、キャラの少なさが際だつ結果に。それもまぁ、B級らしさか。

魔法や奇跡にたよらず、体当たりアクションだけで乗り切る姿勢はいさぎよい。しかしどの要素も1本ずつ足りない。
混ぜ物なしの、純粋なアクション映画だった。

Share