[Edit]
[レビュー2003年10月04日に発表された 

陰陽師II

Onmyoji 2

日本を知らない人が作ったの?

ヤマト族に滅ぼされたイズモ族の恨みを平安京で晴らす? アマテラスの化身・ヒミコとスサノオの化身・スサ? 巨大なピーナッツ岩(天の岩戸)に隠れたアマテラスを呼び出すため、安倍晴明が巫女になって舞う? おいおい、冗談だろ? 原作小説にも漫画にもエピソードはたくさんあるし、平安時代を舞台とする怪談や逸話も多いのに、なぜ古代日本神話を持ち込んだの? てゆーか、日本神話でもないし。
そもそも平安京の民から神と崇められる男が、平安京を滅ぼして王を立てる意味がわからない。前半と後半で、ストーリーが連続してないじゃん。
いちばん悲しいのは、舞台はチープなのに、役者は真剣に演技しているところ、滅ぼされた民の恨みを語る横で、ウガー!と鬼がうなっている図は、もはやコメディだよ。

私は『陰陽師』を、おとぎ話の1つと思っている。それをSF時代劇として映像化するのはいい。百歩ゆずって、平安ファンタジーバトルにするのもよかろう。しかし本作は、娯楽にすらなってない。前作以上の強敵に安倍晴明が苦しめられ、ヒロインも死んでしまう。そこにどんなおもしろさがあるというのか? 野村萬斎のファンは喜べるんだろうか?

Share

Next