レビュー  1999年12月31日  に発表された 

燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン
Moero!! Robocon vs Ganbare!! Robocon

3ツ星

まさしく夢の競演

『がんばれ!!ロボコン』(1974-77)と『燃えろ!! ロボコン』(1999)のクロスオーバー作品。うれしいことに、ロビンちゃん(島田歌穂)も出演してくれている。「ロビンちゃん」ではなく「課長」と呼ぶところが妙にリアル。映像だけと思ったが、ちゃんとロビーナ(加藤夏希)とのツーショットもあった。スタッフはわかっている。

次元の壁を越えて旧ロボコンが現代にやってきて、犯罪者ワーズを追いかける。旧ロボコンは出世したようだが、やっぱりロボコンはロボコンで抜けている。しかし根性は健在で、出会って、衝突して、わかりあう展開は、オーソドックスながらも興奮する。両作品に同一キャラとして登場するガンツ先生の立ち位置もよかった。

子どもより大人を狙い撃ちした作品だが、こういうサービスがあってもいいよね。

 Googleで「燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン」を検索する
 Wikipediaで「燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン」を検索する
 IMDBで「Moero!! Robocon vs Ganbare!! Robocon」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002OCT81E
思考回廊 レビュー
燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン