[Edit]
[レビュー2019年07月12日に発表された 

まちカドまぞく(全12話) The Demon Girl Next Door

作者はおもしろい人のようだ。

知人に絶賛されて視聴。よくわからないまま終了。「これからおもしろくなるんです!」と言われるが、終盤のシリアス展開より序盤の日常がよかった。
キャラクターはおもしろい。掛け合いもセンスある。日常で使ってみたい名言も多い。きっと作者はおもしろい人物。そんなところ。

果たし状を果たせているのでしょうか
貴方、シャミ子に米を炊かせているの?
シャミ子、今日のご飯何?
何、その私に見せたことないテンション。
腹をくくって認知するが良い。
ハードルが天空です。
これ以上施されたら泣くからやめて。
これで勝ったと思うなよ。
なんだっけなんだっけ。このへんまで出かかってます。
さてはこれ夢ですね。シュールなやつです!
洗濯物は知識と経験量だ。
出せるか出せないかじゃない。出すんだ!
なにか出す素質はあると思う。
目汁しか出ません。
へんな汗ならすごい出てます。
なにか世界に対してコメントある?
フレッシュピーチハートシャワー!
丸め込まれながら成長していく、なにかそういった感じの話である。
運動神経にとうてい無視できない、
たいへんな課題を抱えているだけです。
冥土の土産はありますか?
裁かれる。サバのように。
拳のみねうちはただの裏拳です。

Share

Next