旅行  2008年01月30日(水) の東京都:新宿副都心 にて

新宿タカシマヤ アムール・ド・ショコラ / 男には居づらい季節

(map)

[WGS84] 35.687594, 139.702529 - Google Earthで開く(kml)

新宿タカシマヤの「アムール・ド・ショコラ」をのぞいてみた。

これを目当てに来たわけではなく、東急ハンズで用事を済ませたあと、なにげなくタカシマヤ8階催事場をのぞいたら開催されていた次第。まだ18時だが、場内にはOLっぽい女性客でにぎわっていた。

アムール・ド・ショコラ
※女性客が多い

「アムール・ド・ショコラ」はチョコレートの即売会で、2月14日(バレンタインデー)まで開催される。今から買うのはチト早い気もする。この女性客達は、自分が食べるために買っているのかな?
国内外の一流ショコラブランドが集結しているだけあって、ふだんの物産展とは異なる格調の高さだ。ぶらぶら歩いていると、チョコレートは特殊な食べ物なんだと思い知らされる。

アムール・ド・ショコラ
※宝石のような扱い

なにかお土産に買っていこう。ピエールマルコリーニに立ち寄ってみたが、ノエル・ドゥ・ピエールは置いてない。なので、似たものを買ってきた。ルタオの生チョコレートケーキだ。

アムール・ド・ショコラ
※ルタオの生チョコレートケーキ

うっかりレシートを捨ててしまったので、商品名がわからない。火をいれずに作ったチョコレートケーキだとか。食べてみると、悪くはないものの、ノエル・ドゥ・ピエールのような官能はなかった。もしかすると、思い出が美化されているのかもしれない。

高級チョコレートは美味しいものの、角度を間違えると満足できなくなる。しかし当たれば大きい。なんだか博打みたいな楽しみだと、ふと思うのだった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新宿タカシマヤ アムール・ド・ショコラ / 男には居づらい季節