旅行  2008年03月29日(土) の東京都:都心部 にて

シンフォニー・クルーズの船上結婚式

(map)

[WGS84] 35.648953, 139.760031 - Google Earthで開く(kml)

うちの会社に勤めている女性の結婚式にお呼ばれした。

11月の東京カテドラル聖マリア大聖堂12月のロウリーズ レストランウェディングにつづき、今度は船上で挙式するという。いろんな結婚式があるもんだ。

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※シンフォニー モデルナ(1992年就航)

日の出ふ頭より出航

慣れない正装に身を固め、日の出ふ頭から乗船する。遅刻したら、途中参加はないな。船はこのまま外洋に出てカムチャツカを目指す……はずもなく、東京湾内を周遊するようだ。

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※親族揃っての記念撮影も船内で

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※レインボーブリッジをくぐって

船上の結婚式

挙式はオープンデッキにて行われた。ふと振り向くと、たくさんの人が参列している。あれは観光客だ。船上結婚式が珍しくて、みんな見学しているのだろう。衆目監視の中で口づけするのは大変そうだが、後日、新婦に聞いてみたところ、緊張して周囲は見えていなかったようだ。

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※ギャラリーがすごいことに

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※私も上から撮ってみた

立派な披露宴だ

船首にある会場「Polonaise」で披露宴を行う。挨拶やケーキカット、祝辞とつづく。
新郎新婦ともに若いのに、しっかりした披露宴だ。もちろん堅苦しいという意味ではない。いま、私が披露宴を開催してもここまで立派にできないよ。とことん私はフォーマルが苦手なんだな。

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※けっこう広い

じつは新婦から祝辞をたのまれていたのだが、どうしても自信がもてず、辞退させていただいた。当日まで申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、実際の式を見て、考えが変わった。いやいやいや、こんな立派な式なら私のような男が祝辞を述べちゃイカンよ。
プレゼンはできても、祝辞は駄目だ。いつの日か、堂々と祝辞を述べられる大人になりたい。

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※ウェディングケーキにガンダムが

料理がうまかった

思っていたより船は揺れた。席に座っているせいだろうか。船は東京湾を行ったり来たりするので、折り返しのときに大きく揺れるようだ。まぁ、酔うほどじゃないけどね。
それと料理がうまかった。もりもり食べてしまったよ。うま~♪

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※ときおりデッキに出て、海の風に当たる

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※やがて日が暮れて、雰囲気が変わる

結婚式に参列@シンフォニー・クルーズ
※日没とともに、船はふ頭に還ってきた

とどこおりなく式が終わり、接岸して、解散となる。今回は二次会にも呼ばれていて、新橋に向かう。一次会と二次会、両方に参加するのは初めてだな。

それにつけても結婚式も十人十色だな。
型どおりの結婚式なんて、あるのだろうか?
そんなことを考えながら、帰途についたのだった。

関連

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
シンフォニー・クルーズの船上結婚式