旅行  2012年11月09日(金) の東京都:南部 にて

18年ぶりのシュラスコ地獄 / トゥッカーノ (TUCANO'S)

(map)

[WGS84] 35.65996, 139.695964 - Google Earthで開く(kml)

 N氏がベトナム人技術者と飲むことになったので、乱入させてもらった。

 渋谷で飲むというので駆けつけたら、「トゥッカーノ(TUCANO'S)」という店だった。そこはシュラスコの店で、もういやと言うほど肉を食わせてくれる。また食べ放題かよ! ヒーヒー泣きながら食べて、ベトナム人のドンさんと会話。しゃべりたりないのでアイリッシュパブで飲んだ。いろんな発見があって、おもしろい夜になった。

トゥッカーノ
※店内の様子

18年ぶりのシュラスコ

 まず店と料理について述べる。渋谷でシュラスコと言えば、かつて「バッカーナ(BACANA)」という店があった。知ってる? 結婚前の嫁と訪れたことがある。写真の日付を見ると、1994年1月15日だってさ。23歳だよ。あはは。
 トゥッカーノは120分食べ放題で4,000円(+テーブルチャージ500円)。バッカーナは無制限で2,400円だったから、ずいぶん高くなった。飲み放題をつけると+2,000円になる。しかし飲んでる余裕はないので、単品ビールにした。
 中央にビュッフェに、クスクスやフェジョアーダなど珍しく、おいしい料理が並んでいた。でもやっぱり肉を優先してしまった。肉、肉、肉である。

トゥッカーノ
※目の前で肉をそぎ落とす

トゥッカーノ
※食べても食べて減らない

 ブラジル人のウェイター(シュラスケイロ)が、串に刺さった肉をテーブルに持ってきて、食べる分だけ切り落としていく。牛、豚、鶏、ラム、と種類は豊富で、味も悪くないのだが、いかんせん単調だ。あっという間に満腹してしまった。
 シュラスコは自分が食べたいものを選べない。なにを食べたか、どれを気に入ったか、記憶することもままならない。フォアグラ用の鴨になった気分。
 シュラスコに行くと知っていれば、昼飯を抜いておいたのに。それでも、がんばって食べた。食べて、食べて、食べた。
 翌日の夕方まで、満腹だった。

トゥッカーノ
※南米っぽい揚げ物

ベトナムから来たプログラマー

 本日のゲストは、グエン・ドンさん。27歳のベトナム人。日本で1年研修するうちの4ヶ月を、N氏の隣席で過ごしている。来年1月に帰国するそうだ。
 ドンさんの日本語能力は日常会話レベル。おおむね通じるが、ときおり意味をつかみかねる。なので、文節を区切って、ていねいに話す。
 たとえば「儲からないからヤメタ」ではなく、「仕事量に対して報酬が少ないからお断りした」と言い換える。なかなか難しい。
 ドンさんは英語がわからない。そのため、日本語を補強するために英語を使うと、かえって混乱する。N氏はフランス語も混ぜるから、ますます混乱していた。いつも、こんな感じで仕事をしているらしい。

 いろんな話をしたが、ドンさんの言葉は少ない。日本語能力が追いつかないのか、もともと朴訥とした性格なのか。まぁ、日本人でも27歳だったら、40代の男たちにべらべらしゃべらないか。

トゥッカーノ
※パインをどうぞ

好きな映画は?

 好きな映画を聞いたら、目が輝いた。
「ツォウリン、かっこ、よかった。それから、◎△×◎△☆、いいです。クゥン・フー!」
 ジェット・リーのファンらしい。私もけっこう見ているが、タイトルがわからない。ドンさんはベトナム語のタイトルで覚えているから、邦題はもちろん、原題(英語・中国語)も通じない。
 iPhoneを取り出し、Wikamoでジェット・リーの項目を検索する。ベトナム語(Tiếng Việt)に切り替え、タイトルを指さしてもらい、リンク先を日本語か英語に変える。あぁ、なるほど、『少林寺』(1982)と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』(1991)か。27歳にしては古い映画を知ってるな。

 日本の映画でお気に入りは、『ハチ公物語』(1987)。だから渋谷駅には思い入れがあったとか。それから『1リットルの涙』(2005)と、『NARUTO -ナルト-』(2002-)。うーん、偏っている。
 日本語の勉強をするとき、日本の映画やドラマ、アニメをたくさん見ると思っていたが、そうでもないようだ。
 見てほしい日本映画をピックアップしようとしたが、いいのが出てこなかった。カンフー好きのベトナム人に、なにを勧めればいいだろう。『三匹の侍』(1964)は古すぎる。

トゥッカーノ
※もう、けっこう

トゥッカーノ
※肉を焼いている

日本をピーアールしたいが

 ドンさんは日本の「紅葉」や、「厳島神社」、「鎌倉の大仏」などに興味があるようだ。よっしゃ、旅行ならまかせろ! しかしドンさんは研修中の身だから、ほいほい旅行できるわけじゃない。とりあえず都内の紅葉スポットを教えた。
 もっと日本のいいところを紹介したかったが、なかなか出てこない。日本人のマニア同士の会話と、外国人へのピーアールはぜんぜんちがう。語学以前に、国際人の感覚になれてないや。

 仕事のこと、技術のこと、娯楽のこと、日本の名所、ベトナムの地理、料理、結婚、IT技術者の健康問題などを話した。おもしろかった。ドンさんが楽しめたかどうかは知らないが、私はいろいろ発見があった。また機会があれば話してみたい。

ビア
※2次会はパブで

ビア
※ビア~

 それにつけてもシュラスコの破壊力は大きい。
 食べ放題は気をつけよう。
 18年前もそう思ったけどね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
18年ぶりのシュラスコ地獄 / トゥッカーノ (TUCANO'S)