聖戦士ダンバイン (全49話) Aura Battler Dunbine

1983年 アニメ 3ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ロボット 異世界に召還 @富野由悠季

舞台劇のようなロボットアニメ

工業技術によらず、甲殻獣の殻を人の手で加工したオーラバトラーがよかった。オーラーパワーによる操縦や飛行も納得できる。ガンダムよりリアルなロボットだと思ったよ。

しかし物語はややこしく、眠くなってきたころ現実界へ。これで目が覚めた。高層ビル群を舞うオーラバトラーや、家族と訣別するショウに衝撃を受けた。その後、話はまた迷走するが、ハイパー化や現実界への全軍追放でまた盛り上がる。凸凹の多い構成だった。
それと劇の舞台のようなセリフまわし(富野節)が印象的。「そんな会話、しねーよ」とは思うものの、アニメとして見る分には痛快だった。

負け犬バーンも大好き。
現実界の貨物船に拾われて、涙を流すバーンは最高だった。