兼六園と金沢城公園

2006年 石川県 #北陸ドライブ 公園 城・城址 日本庭園
[WGS84] 36.561936, 136.660416 - Google Earthで開く(kml)

時間的に、じっくり金沢観光している余裕はない。

しかし兼六園と金沢城くらいは見ておきたい。なのでチェックアウト前の朝の散歩で、見てまわることにした。兼六園と金沢城は隣接しているし、宿泊した兼六荘からは歩いて10分ほどの距離にある。まだ街が目覚めていない朝に散歩するのは気持ちがよかった。

日本三大名園の1つ、兼六園(けんろくえん)

金沢城に隣接する日本庭園で、面積は約3万坪(11.4ha)。宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望の六勝を兼ね備えていることから命名されたといわれる。
国の特別名勝であり、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つに数えられる。

緑豊かで、起伏に富んでいる
※緑豊かで、起伏に富んでいる

水の流れが涼しげだ
※水の流れが涼しげだ

公園の面積比較

起伏のある日本庭園は、広さがよくわからなくなる。けっこう広いような、それほどでもないような。わからなくなったので、これまでに行ったことのある公園と比較してみた。

ポイント面積
新宿御苑58ha
多摩動物公園56ha
浜離宮恩賜庭園25ha
金沢城公園24ha
恩賜上野動物園14ha
兼六園11ha
小石川後楽園7ha
六義園9ha
東京ドーム5ha
■兼六園
[住所] 石川県金沢市兼六町1
[料金] 300円
[歴史] 築庭:1676年

浜離宮と同じくらいの広さかと思っていたけど、その半分以下だった。並べてみると最初は違和感があったものの、だんだんそんな感じがしてきた。
広さの感覚はアテにならないね

金沢城公園

私たちはそのまま金沢城に接続した。
こちらは公園なので、入場無料。ただし菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓などは有料で、開園は9時からだった。見てみたい気もしたが、時間的に余裕もないし、魅力的な情報がなかったので公園内を散策するにとどめた。

1788年(天明8年)に再建された石川門
※1788年(天明8年)に再建された石川門

金沢城公園は兼六園より広い
※金沢城公園は兼六園より広い

パンフレットで「石垣めぐり」が案内されていた。
金沢城の石垣にはいろいろ特徴があって、それを実地で確認していくのは楽しかった。このあたりは戦火に焼かれていないらしく、多くの史跡が残っているようだ。

■金沢城公園
[住所] 石川県金沢市丸の内
[電話] 076-234-3800
[歴史] 1592年

関連エントリー

国営昭和記念公園 / 春の無料開放日

2008/04/29 * 東京都:都下

水車公園 / 水田稲作を再現

2007/10/14 * 東京都:池袋副都心

東京大仏と赤塚植物園

2007/10/12 * 東京都:池袋副都心

清澄庭園 / 石と水に親しむ庭園

2007/10/01 * 東京都:東部

六義園 / しだれ桜と大名庭園のライトアップ

2007/03/29 * 東京都:池袋副都心

季節はずれの蓬莱園

2006/05/21 * 神奈川県

六義園で親しむ和の心

2005/06/12 * 東京都:池袋副都心

小石川後楽園 / 都心の深山幽谷

2005/06/12 * 東京都:池袋副都心

旧前田侯爵邸 / チューダー様式の洋館

2008/06/01 * 東京都:南部

旧古河庭園 / 和洋調和の邸内

2008/05/16 * 東京都:池袋副都心

東京都庭園美術館 / 今回は庭園のみ

2008/04/01 * 東京都:南部

雨の日の旧岩崎邸庭園

2007/05/01 * 東京都:東部

神田川沿いの桜並木

2006/04/01 * 東京都:池袋副都心