[Edit]
[レビュー1996年04月20日に発表された 

ルパン三世 DEAD OR ALIVE

Lupin III: Dead or Alive

ルパンは泥棒じゃなかったのか?

モンキーパンチ本人が監督しているので、原作マンガのようにダークなルパンが見られるかと思ったが、そういう路線ではなかった。いろいろ仕掛けはあるものの、財宝より人助けに精を出すルパンは、もはや泥棒とは言えないね。こうなると、生活背景のないルパンは薄っぺらに見える。

ストーリーは妙に複雑で、わかりにくい。またSF要素もやり過ぎ。時代設定がわからないよ。

代役ルパン(栗田貫一)の声は似ているものの、違和感がある。これなら暫定ルパン(古川登志夫)の方がよかった気もするが、今となっては考えても詮無きこと。もうルパンのイメージは完全に固まって、誰にも変えることはできないのだ。

Share

Next