[Edit]
[レビュー1997年03月10日に発表された 

バフィー -恋する十字架- (全7シーズン・全144話)

Buffy the Vampire Slayer

水谷優子の声にメロメロ

FOXチャンネルでなんとなく鑑賞。順不同で見たので、ストーリーを理解するのは大変だったが、まぁ、登場人物の入れ替わりだけ注目すればいいので気楽に見られた。
バフィの主人公補正は強烈で、やっつけられる怪物が哀れだった。さらにバフィの傍若無人さは、関係者全員を巻き込んでいく。バフィがいなくなった方が平和なんじゃないかって思うことも多かった。そのアンバランスが本作の魅力でもあるが、やや適量を越えた辛子のように、つねに神経を刺激しつづけた。慣れそうで慣れない、絶妙の配分だったかもしれない。
それと好きなキャラはスパイク。男がツンデレになる時代なんだね。

Share

Next