[Edit]
[レビュー1989年08月25日に発表された 

ヴォルフィード (AC)

Volfied

中毒性の高い陣取りゲーム

当時、友だちに誘われてよくゲームセンターに入り浸っていたが、自分自身はあまりコインを投入しなかった。ゲームは魅力的だけど、下手だったのでお金が惜しかった。戦うゲームは苦手だが、パズルならできるかもと、やってみたのが本作だった。

単純な陣取りゲームである。アイテムの位置、ボスの動きはパターン化されているから、やればやるほど点が取れる。画面を区切って、ボスを小さく小さくしていく。ひょっこり雑魚が漏れて計画が狂う。ラインに火がついても追いつかれる前に連結する。時間を止めて大冒険。ショットで撃ちまくり。ザコやボスの動きをよく見ろ。慎重に進めていたらスパークス飛来。気がつくとハマッていた。

BGMがないので、ボスキャラの出す音が耳に残る。工事現場で働いているような気分。見知らぬ惑星で、機械生物を封じ込める。小さく、小さく。慎重に、大胆に。

あぁ、たまらない。

Share

Next