[レビュー1990年05月25日に発表された 

黒沢明の夢 Akira Kurosawa's Dreams

@S.スピルバーグ
更新日:2013年09月08日(日) 23:02 [Edit]

あいまいだが、強烈な印象を残す

黒澤明の夢を実写映画化したもの。夢なので、物語としての整合性はないが、印象的な設定やシーンが含まれている。そして、やたらと間が長い。じれったい気持ちになるのは、意図した演出だったのだろうか。

  1. 日照り雨 ... あの虹は、許してくれたという意味か、もう帰れないという意味か?
  2. 桃畑 ... 桃の木は少女に、桃畑はひな人形に見えてくる。
  3. 雪あらし ... 助けてくれたのか?
  4. トンネル ... 中隊長はウソをついているのではないか?
  5. ... 絵画の迷宮へようこそ。
  6. 赤冨士 ... 放射性物質に色をつけるとは!
  7. 鬼哭 ... ラストが怖いこと、怖いこと。
  8. 水車のある村 ... 棺桶の中にいるのはだれ?

関連エントリー