[Edit]
[レビュー2005年12月30日に発表された 

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

うーん、つまらない

私は原作を知らないが、いろいろ無理があるように見える。序盤はのんびりすぎて飽きるし、中盤以降は世界になじめず、後半はどうでもよくなっていた。

洋服ダンスで自由に行き来できるのもおもしろいが、ラストでややこしいことに。ファンタジーと言うより、童話だな。サンタクロースが登場するくらいだしね。

これが世界三大ファンタジーの1つなのだろうか。『ゲド戦記』もひどかったから、成功したのは『指輪物語』だけか。なんとも悲しい物語だ。

Share

Next