[Edit]
[レビュー2008年08月09日に発表された 

ハード・リベンジ、ミリー

HARD REVENGE MILLY

かゆいところに手が届かない

『片腕マシンガール』と同じ系統だが、ハチャメチャ度が足りないというか、突き抜けてない。四肢がちぎれ、血がどばーっと吹き出すだけじゃ、物足りないよ。場面展開もほとんどなく、そのくせ廃ビルの待ち時間がやたら長いなど、テンポが悪い。ラストの決め技はよかったが……まぁ、唐突だよね。

「一人斬るごとに磨け」と教えられ、忠実に戦闘中に刀を研ぐところが笑えた。全身に武器を装備し、あらかた武術を学んだようだが、根本的なところでおかしい。こういう個性をもっと活かしてほしかった。「生きがいを失って地獄」とか、どうでもいい。

Share